サントリー 工場見学(鳥取の奥大山)の内容や駐車場は?【天然水】

 

最近は工場見学がブームになっていますよね!

そこで無料で入れる工場見学を探してみると天然水で有名なサントリーが予約受付をしていました。

PCORO
PCORO

早速、鳥取県の奥大山にある工場見学をしに行きましたよ~。

私自身も日常生活では水道水は飲まずにペットボトルで販売されている水(サントリーかコカコーラ)をよく購入し飲んでいるので馴染みがありどのように作られているのか興味もすごくあったのです。

スポンサーリンク



サントリー 工場見学の場所はどこ?

サントリーの天然水を作っている工場は日本国内では3つあります!

 

天然水の工場は「鳥取県」と「山梨県」と「熊本県」です。

 

関東に住んでいる方は南アルプスの天然水の地域なので奥大山の天然水なんてあるの~?ってびっくりする方もいますね!

 

PCORO
PCORO

今回、私が行ったのは「奥大山の天然水」でサントリー天然水 奥大山ブナの森工場です!

 

最近では宇多田ヒカルさんがCMをしている事もあって奥大山の天然水にも注目が集まりファンの方にとっては工場見学が聖地巡礼みたいにもなっています。

 

下記がサントリー公式の宇多田ヒカルさんが出演しているユーチューブ動画です。

 

場所は鳥取県で有名な大山という大きな山や蒜山高原という観光名所の間にあります。

アクセスに関しては車がないとちょっと厳しいです。

道路は整備されていてキレイでしたが歩いている人はほとんど見ませんでした。

サントリー工場の地図はこちら↓かなり山奥です。

 

住所は〒689-4424 鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良原1177です。

下記がストリートビューですが工場がキレイですね♪

 

 

竣工年を調べてみると2008年でしたのでもう11年は経過していました。

駐車場は?

サントリー工場見学(大山)

サントリー天然水「奥大山ブナの森工場」にはかなりの台数が停めれる駐車場がありますので車でアクセスするのが一番ベストですね!

 

観光バスなどの大型自動車が駐車できる場所もありました。

 

お客様専用駐車場だけで40台くらいは停められると思います。

工場見学も毎回40人までの募集ですので40人が全員車で来ても駐車できるくらいの広いスペースがあるのでその点は安心です。

もちろん工場見学のお客さんは無料で駐車できます。

スポンサーリンク



工場見学の内容とプレゼント

工場見学は1日に2回(11時半~と14時半~)行われています!

どのような流れで工場見学が行われたのか体験した内容をざっくりと説明します。

まずは木のベンチがたくさん並んでいる部屋でプロジェクターで映像を見ます。

可愛いコンパニオンの女性の方による水が出来るまでの説明があります。

その後に、ペットボトルがベルトコンベアーで流れている場所や雪室という夏場でも雪を貯めている倉庫みたいな場所に工場内を歩いて見学に行きます!

サントリー工場見学(大山)

この大山という地域は冬場には2m以上の積雪があり冷蔵庫代わりに倉庫(雪室)に雪を貯めて活用しているようです。

夏場に関してはこの雪室が涼しくて極楽です~。

その後に工場見学ならではの無料プレゼントがあります。

何が貰えるのかな~と期待していましたがやはりこの工場で作られた水「天然水」500mlのペットボトルなどの関連商品3種類からどれか1つを無料でもらえるといった感じでした。

せめて3種類全部欲しかったな~とは思いましたが無料の工場見学なのでわがままは言えません。

この水を貰った後には工場の外に出て「奥大山小道」を散策します。

サントリー工場見学(大山)

大自然に囲まれた場所でサントリーの天然水ができているんだな~とつくづくと自然に対して感謝する気持ちが生まれました。

このような流れでサントリーの天然水の作られるまでを学ぶことでさらにこの天然水が大好きになってしまいました!

これからもしっかりと管理されたサントリーの天然水を飲み続けようと思いました。

工場見学への参加方法は?

サントリー工場見学(大山)

サントリーの工場見学をするには基本的にはネットか電話で予約しないといけません。

ただ満席じゃない場合などは当日でも飛び入り参加できるようですが確実に参加したい方は予約をしましょう!

ネットからの予約はこちら→https://webapl.suntory.co.jp/factory/okudaisen/

この大山の工場では約60分の見学となり天然水(500ml)1本が無料でもらえますよ!

まとめ

今回は鳥取県の大山にあるサントリーの天然水の工場見学をしに行きました。

日頃、自分たちが飲食するものや利用するものがどのように製造されているのかを見るという工場見学はすごく裏の部分が見れて勉強になりました。

自販機で100円入れれば簡単に水や飲料ドリンクなど購入できますがその裏には水1本1本に対する企業努力があるんだな~とつくづく思います。

また企業やメーカーが工場見学などで内部をオープンにすることにより消費者の信頼性も増すとも思われます。

PCORO
PCORO

今度は無料でお菓子とかもらえるところにでも行ってみたいですね!

皆さんもぜひ工場見学に行ってみましょう。

無料だし見たことがない景色が見れるので楽しいですよ!

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク