郵便局員 自主退職がヤバイ!理由は処分逃れ?【動画あり】

 

郵便局員 自主退職が話題になっています。

かんぽ生命保険の不正販売した郵便局員が自主退職していってるようです!

理由は調査を困難にするための処分逃れでしょうか!?

退職金をもらうためには自主退職をしたのか考察していきます。

スポンサーリンク



郵便局員 自主退職

郵便局員の自主退職のニュースが下記のように報道されました。

かんぽ生命保険の不正販売問題で、金融庁がかんぽ生命と日本郵便に対し、販売を担当した郵便局員の退職を安易に認めないよう要請していたことが、関係者への取材で分かった。現在、両社は不正販売について局員への聞き取り調査を実施しており、不正に関与した疑いがある局員が自主退職することで調査が困難になるのを防ぐ措置とみられる。要請を受け、日本郵便は退職希望者の引き留めを図るとともに、退職者には調査への協力を約束させる誓約書を書かせている。

郵便局員 自主退職

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010000-nishinp-bus_all

このように郵便局員の自主退職が相次いでいる理由はかんぽ生命保険の不正販売問題が関係あるようです!

もし不正販売していた場合は懲戒解雇などで退職金を貰えなくなるためにどうせ辞めるならばかんぽ不正をしたことを告げずに辞めた方が退職金ももらえるし良いという考えの郵便局員がいるようです!

不正問題が発覚して大分時間も経過しているのですがまだ郵便局員全員に事情聴取できていないとはちょっと遅すぎですね~

日本郵便も身から出た錆なので本格的に調べる気がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク



自主退職が多くなっている郵便局員の表情

スポンサーリンク



郵便局員 自主退職に対するネットの口コミ

民間の生命保険会社の場合、勤務中の不祥事(法令違反の類い)を起こした人は、ブラックリストに載ります。二度と金融業界には戻れないことになります。例え退職後に不祥事が発覚しても、責任は逃れられません。金融庁はそのことをきちんと伝えているでしょうか?保険継続中のお客さんもいるのですから、処罰するものは処罰して、契約をしっかり継続するようにしないといけません。

以前、端末の不正操作による配達偽装の被害に遭いました。

3回配達に来たのに3回とも不在だった事にされていましたが、いずれも在宅しており、該当する3日間の玄関前の防犯カメラ映像には配達員が一切映っていませんでした。

郵便局に対しては本人を呼び出して説明するようにと求めたのですが、なぜか説明前日になって緊急入院、面会謝絶との事で退院後に必ず説明をさせる約束になっていたのに、そのまま連絡が無くなりました。

後日その配達員がすでに退院している事を知り、郵便局に問い合わせたところ、すでに退職しており、自分たちにはこれ以上関係ないと情報提供も取り次ぎも一切拒否されました。

恐らく最初から組織ぐるみで隠ぺいするつもりで無責任な約束をしていたのでしょう。

退職妨害は労働関係法令に引っかかる可能性が高すぎて適法に行うことは難しいだろうと思う。
何も悪事を働いていない人でも退職したい例もあり得る訳だし。
退職を認めた上でその後の調査への協力をさせるのが限界ではないか。

最初に断っておきますが、郵便局員身内に居ないし、肩を持つ気もないけど。

そもそも論だけど、他の民間生命保険会社だって、契約取りたいがための方策、契約更新までの数か月2重払い分持ったり、他わからないけど厳密にやると抵触すれすれもあるんじゃないの?
小泉-竹中路線で無理やり民営化、安心して預けられてた国としての補償があやふや(自分の子供18歳まで学士保険とか有難かった)となり、他の保険会社と遜色なくいわんや今はアフラックと提携(郵便局員と話ししたけど契約アフラックでした)。

自分は納得して保険入ってるけど、以前国家試験受けて公務員だった人達が、保険業務それも民間との競争にさらされて、不正との認識あったか知らないけど、よさげな顧客獲得方法聞けば、やってみるかと流れたのも心情的に理解できる。
保険に入るのに皆さん理解してないで入ってるの?騙されて?
全部局員のせいは酷な気がする。

民営化した時点で利益率優先になるし、問題が起きるのは目に見えてるのかと。
品質を求めるのか、利益を求めるのかは相反するところが多い気がします。

郵便局員 自主退職まとめ

郵便局員の自主退職が相次いでいるようですがしっかりと説明責任を果たしてから退職して欲しいですね!

日本郵便の信頼回復の為にもしっかりと全局員に対して調査して実態解明をお願いしたいです。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク