嘉風 引退報道がヤバイ!理由は右膝の怪我?親方になる?

 

嘉風 引退報道が話題になっています。

元関脇で関取最年長37歳の嘉風(よしかぜ まさつぐ)(尾車)が現役引退する理由は何なのか?

親方や年寄「中村」に襲名するのかひも解いて確認していきましょう。

スポンサーリンク



嘉風 引退報道

嘉風さんの引退報道のニュースが下記のように報道されました。

元関脇で関取最年長37歳、西十両7枚目・嘉風(尾車)が現役引退することが12日、日本相撲協会から発表された。年寄「中村」襲名も理事会で承認された。

 右膝を手術し全休した先場所に続き12年ぶり十両に降下した今場所も休場。本人は三重県内の病院で懸命にリハビリを続けてきたが、途中出場も困難で来場所、幕下に番付を落とすことは避けられなくなった。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000082-dal-spo

このように元関脇の嘉風さんが引退すると報道されました!

引退理由は手術した右膝の怪我が完治しなかったのです。

もう37歳ですからよく頑張ったと思います。

身体もそれほど大きくないのに日本人力士としてよく戦ってくれたと思います。

引退後は親方になるなどとは報じられていませんが年寄「中村」を襲名するとの事なので相撲に関わった仕事をするようですので頑張って欲しいです。

 

引退する嘉風の表情

スポンサーリンク



 

嘉風 引退報道にネットの反応

まさに風のような素早い動きで上位を翻弄していた相撲が非常に印象的でした。

日馬富士が現役の時は素早い動きをウリにするもの同士非常に良い熱戦が多かったですね。

まだまだ現役でいて欲しかった。
残念ですが今後は後進の指導に手腕を発揮してほしいです

立ち合い、両手をつけた潔い仕切り。
どんな相手にも真っ向勝負。
手から落ちず顔から落ちる気迫。

勝っても負けても大熱戦が多かった。
小さな体で三役を務めて、三賞の常連でもあった。嘉風の存在は後進にも大きな影響を与えたと思う。
とても魅力のある力士だった。寂しい。
お疲れ様でした。
親方としての活躍も期待しています。

長い間、お疲れさまでした。上位陣に対しても気後れすることなく、全力でぶつかる相撲は好感が持てました。朝青龍に対しても張り手をかましていったのは印象に残ってます。

稀勢の里同様、好きな力士がまた引退してしまった。。変な小細工をしない真っ向勝負!
目に痣が出来ようが関係ない。とにかく若々しく気持ちの良い相撲をいつもありがとうございました!
日馬富士とはいつも激闘でしたね。。。
これからも頑張ってください!

 

嘉風のWIKIプロフィール

嘉風さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

嘉風雅継と書いて「よしかぜ まさつぐ」と読みます。

生年月日は1982年3月19日生まれなので2019年9月現在は37歳になります。

出身地は大分県佐伯市で日本体育大学体育学部武道学科を卒業しています。

所属は尾車部屋でした。

 

嘉風 引退報道まとめ

嘉風さんがついに相撲取りの現役を引退すると報道されました!

37歳までよく頑張りました!

引退後は親方ではなく年寄り「中村」を襲名して相撲界を今後も盛り上げて行ってくれるでしょう。

長い間お疲れ様でした。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク