横浜高校野球部 活動自粛がヤバイ!【部長と監督の動画あり】

 

横浜高校野球部の活動自粛が話題になっています。

横浜高校野球部の部長と監督の動画とはどういうものでしょうか!?

活動自粛の真相や動画、WIKIについても紐解いていきます。

横浜高校野球部の活動自粛

横浜高校野球部の活動自粛のニュースが下記のように報道されました。

 春夏合わせて5度の甲子園優勝を誇る横浜高校(横浜市金沢区)野球部の金子雅部長(42)、平田徹監督(36)による部員への**行為、**が告発された問題で、同校の三原馨校長代理(58)は26日、混乱を避けるために当面の間、野球部の練習と対外試合を自粛する方針を明らかにした。
 同校では同日午前、対応のための会議が開かれた。学校側は既に金子部長、平田監督への聞き取り調査を済ませたといい、内容については「調べられる限り調べていく必要がある。事実関係を調査中のため差し控えたい」(三原校長代理)とした。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000018-kana-base  

**一部省略

横浜高校野球部の活動自粛の真相は、部長や監督が部員へのヤバイ事が告発されたからなんですね!

部員は辛い思いをしているので、早く事実関係を調査し報告してほしいものです。

活動自粛した横浜高校野球部の表情

活動自粛した横浜高校野球部の部長と監督の動画はこちらです↓

 

横浜高校のWIKIプロフィール

横浜高校のWIKIプロフィールを確認していきます。

神奈川県横浜市金沢区に所在し、中高一貫教育を提供する私立男子中学校・高等学校です。

高校野球甲子園の常連校ですね。

主な卒業生は鈴木尚典外野手・松坂大輔投手・成瀬善久投手・涌井秀章投手など豪華メンバーです。

他にも芸能人ではゆずの北川悠仁さん・上地雄輔さん他多数います。

横浜高校野球部の活動自粛にネットの反応

横浜高校野球部の指導者が問題起こして、頑張ってる部員が活動を自粛って違和感しかない。
生徒を守るなら別に活動自粛しなくても監視する人物をつけるなり代替の指導者に頼むなりすべき。これじゃ生徒側が二重の被害だと思う。

昔は運動部と言えばスパルタで厳しかった。自分は野球部ではないが怒鳴られたり日常茶飯事。校庭うさぎ飛び10周。腕立て伏せ100回。野球部なんて尚更厳しかった。でも怒鳴られても指導者の人格がしっかりしていたし曲がった事は言ってなかったので素直に自分がいけなかったと反省した。今回のケースは部長や監督が生徒部員達に対しての人格がしっかりしていなくて人望が薄かったのではないかなと思う。

とりあえず、横浜高校野球部監督、部長を外して交代させた上で、活動すれば良いのに…。(問題ないなら戻せば良い)
選手は被害者で非はないのに、練習すらできないのはかわいそうな気がする。

部員に問題があったわけでは無いから、部員の試合機会や活動自粛をすべきでない。これは指導者の問題、学校は指導者を活動停止して、しっかり状況把握、原因と対策を考えて調査実行すべき。

最近の横浜の公式戦を何試合かみたが、平田監督は選手起用や采配を含め監督の資質があるように見えない。監督に登用した理由も全く理解できない。このような事を起こす原因の多くは選手が監督・部長ラインを信頼できていないことに起因する場合が多い。学校は公平に原因調査し速やかに改善すべきである。

 

まとめ

横浜高校野球部の部長や監督が、繰り返されていた疑いがあるとは非常に残念です。

スポーツ強豪校ではこういった事例が数多く散見します!

一刻も早く野球部員には、活動や対外試合など復活してほしいものです。

コメント