焼肉きんぐ 違いがヤバイ!牛角に次ぐ業界2位!?

 

焼肉きんぐの違いがヤバい事になってきています。

牛角に次ぐ業界2位の焼肉きんぐに何が起こったのでしょうか!?

焼肉きんぐの違いの真相についてニュース報道やネットの口コミ等で深堀りしていきます。

スポンサードリンク



 

焼肉きんぐの違い

焼肉きんぐの違いのニュースについて下記のように報道されました。

 現在、群雄割拠の焼き肉業界の中で、急速に勢いを増しているのが、テーブルオーダーバイキングスタイルの全国チェーン『焼肉きんぐ』だ。2007年に1号店をオープンしてから約12年で220店舗以上に拡大。店舗数では、『安楽亭』を抜いて『牛角』に次ぐ、業界2位に躍り出ている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏は、こう説明する。
「焼肉きんぐはファミリー向けの郊外型焼肉チェーン。店舗はゆったりしていて、テーブルも6人座れるくらいの大きめなものが多いです。3世代の家族などでも気軽に入店できるスタイルです」

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00000003-moneypost-bus_all&p=1

焼肉きんぐの他店との違いは、食べ応えが十分なことと、注文がタッチパネル式で気兼ねなく沢山頼めるところですね。

後は一人でも入りやすいところです。

スポンサードリンク



 

他店と違う焼肉きんぐの様子

スポンサードリンク



 

焼肉きんぐの違いにネットの反応

焼き網を自らすぐに交換をしてくれる店とこちらから言わないとしてくれない店。焼肉きんぐは前者だから有り難いと思います。

タッチパネルだけに気にせず好きなだけ注文出来るからよく行きます。しかし中々満席で待ち時間が長いのがね。

今月初めて食べに行ったけど、肉質はチェーン店の中では最も良いと思った。それで価格も他店と同じくらい。店員さんも高校生くらいが多くて、元気があって好感できるお店だった。

焼肉きんぐの違いは分かったが、大阪では榮華亭の方が圧倒的に違いがありコスパも断然いいで。

1980円コースとか設定して欲しい。それなら、週2ペースで行けるのに。

大きな特徴がタッチパネルの注文式って(笑)
それ業界一位の牛角と何が違うの?

ジジイになって食が細ってしまったので、3,000円で肉食べ放題、ならばその3,000円で肉の専門店にいきます。松坂牛や神戸牛が150gほど買えます。とても美味しいです。

まぁ、値段相応って感じでしょ
肉質は可もなく不可もなくって感じ
ランチの2000円の食べ放題が一番お得に感じる

焼肉食べ放題といえば、チェーン店なら「きんぐ」が真っ先に浮かびます。月1の頻度で利用していました。
厚切り牛タンがとっっても美味しくて大好きです!!
引っ越してからは、近場にきんぐがないので隣市内の牛角利用してます。
悪くはないですが、デザートが1人一点までしか頼めない&子ども向けのメニューがあまりないので近場にきんぐできないかなーと主人と話してます。

オーダーバイキングって、人手不足なのかバイトのやる気がないのか、
頼んだものがいつまでたっても来ない。
そのくせタッチパネルは時間が来れば問答無用で終了するし
ものすごくフラストレーションが溜まる。

 

焼肉きんぐ まとめ

私は残念ながら近くに店がないので行ったことはないのですが、牛角に次ぐ業界2位とは知りませんでした。

焼肉の食べ放題も良いですが、たまには良いお肉を一皿一皿頼んで、味わって食べる方が美味しくて好きですね。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク