矢島信男 死去報道!死因は?キカイダー・魔界転生など!

 

特撮監督・矢島信男さんの死去が話題になっています。

埼玉県出身で91歳だった矢島信男さんが死去されたと日本アカデミー賞協会が発表しました。

「人造人間キカイダー」「魔界転生」など作品を多数手掛けました。

この記事では死因や動画やWIKIプロフィールについて調査・検証していきます。

スポンサードリンク



矢島信男の死去の詳細

矢島信男さんの死去についてスポニチアネックスが下記のように報道しました。

 「人造人間キカイダー」「魔界転生」など、さまざまな作品を手掛けた特撮監督の矢島信男さんが28日、死去した。91歳。埼玉県出身。29日、日本アカデミー賞協会が発表した。

 「特技監督の矢島信男さんが11月28日に逝去されました。長年にわたり映画・テレビにおける特撮技術の基礎を築かれ、日本アカデミー賞では第34回に『協会特別賞』を受賞されています。謹んでご冥福をお祈りいたします」

 矢島さんは1949年、松竹入社。元東宝特撮カメラマンの川上景司氏に師事。「君の名は」「修禅寺物語」などで特撮カメラマンを担当。59年、東映に移籍。60年代にはテレビの特撮作品を数多く手掛け、東映特撮の基礎を築いた。

 65年、特撮研究所を設立。70年代には「人造人間キカイダー」などのヒット作を生んだ。深作欣二監督の「魔界転生」「里見八犬伝」なども担当した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000199-spnannex-ent

矢島信男さんの死因についてですが、今のところ公表されていません。

91歳のお年なので、老衰、肺炎などが考えられますが、

詳細が判明次第お伝えします。

スポンサードリンク



死去された矢島信男の表情

 

矢島信男のWIKIプロフィール

矢島信男さんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

名前は矢島信男と書いて「やじま のぶお」と読みます。

生年月日は1928年7月24日生まれなので2019年11月現在は91歳でした。

出身地は埼玉県大宮市(現:さいたま市)です。

特撮研究所会長。

2019年11月29日に矢島信男さんの死去が報道されました。

スポンサードリンク



ネットの反応

矢島信男さんの死去に対するYahoo!やtwitter、2ちゃん(5ch)での反応は下記のようになっています。

特撮マニアの僕等の親父さん的な方でした。
あなたが手掛けたヒーローは永遠に輝き続けます。ご冥福をお祈りします。

80年代に戦隊ロボの合体シーンを撮られていた方ですね
幼い頃、あの合体シーンを思い浮かべて超合金で遊んでいた方も多いのではないでしょうか

仮面ライダーBLACKのエンディングで矢島監督の名前をよく見ました。
素晴らしい特撮をありがとうございました。
40歳ですがいまだに特撮ファンです。

そう言えば、かつての仮面ライダーのエンディングに特撮監督矢島信男氏とクレジットされたのを何度か見た事有ります。お疲れ様でした…。

小さい頃から色んな特撮作品見てましたが、必ずエンドロールにお名前ありましたのをよく覚えています。
いっぱい楽しませていただきましてありがとうございました。
死去され残念ですが安らかにお眠りください。

 

まとめ

今回は矢島信男さんの死去について調べてみました。 

死因は不明で公表されていません。

「人造人間キカイダー」「魔界転生」など数多くの作品を担当し

沢山の人々に感動を与えて貰いました。

心よりご冥福をお祈り致します。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 


 

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク