和田アキ子 病院どこ?沢尻エリカと同じ慶應大学病院!?眼瞼下垂の再手術!

和田アキ子 病院

和田アキ子さんの目の上の眼瞼下垂(がんけんかすい)の再手術をした病院がどこなのかが話題になっています!

その病院が沢尻エリカさんと同じとラジオで発言した事で「慶応義塾大学病院」ではないか?との憶測が広がっています。

和田アキ子さんが今年10月に再手術したのはどこの病院か調査・検証していきます。

スポンサーリンク



和田アキ子 病院はどこ?

和田アキ子さんがまぶたが垂れ下がる眼瞼下垂(がんけんかすい)の再手術をした病院がどこなのかネット上で下記のように検索されています!

和田アキ子 病院はどこ
出典元:Yahoo!検索 2019年12月7日現在

その病院について和田アキ子さん本人ンがラジオで沢尻エリカさんと同じ病院であると告白しました!

スポンサーリンク



その報道内容がこちらです。

和田アキ子、沢尻被告が入院した病院は「私、来週行く…病室探しちゃおうかな」
入院した病院について「よくよく調べてみると、私なんか来週行く病院だから病室探しちゃおうかな」とジョークを交えてコメントしていた。

出典元:https://hochi.news/articles/20191207-OHT1T50084.html

沢尻エリカさんが12月6日に保釈されてその後、入院した病院は東京都新宿区にある大学病院であると報じられています!

この病院はネット上ではすでに「慶應義塾大学病院」であると特定されてしまいました!

よって和田アキ子さんが通院している病院及び眼瞼下垂の再手術をした病院は新宿区信濃町にある「慶應大学病院」という事が言えるのかもしれません。

スポンサーリンク



和田アキ子 眼瞼下垂の再手術

和田アキ子さんの名前をYahoo!検索で調べると下記のように「目」や「眼瞼下垂」というキーワードが出てきます!

和田アキ子 眼瞼下垂
出典元:https://hochi.news/articles/20191207-OHT1T50084.html

1年前の去年11月に目の上のまぶたが垂れ下がって来た事によって視野が狭くなったために「眼瞼下垂」の手術を行っていたのです!

しかしながらその手術が失敗したとも言われていて目に違和感が生じてしまい不自然な印象になってしまった事で和田さん本人も悩んでいたようです。

そして1回目の手術から約1年経過する今年10月に眼瞼下垂の再手術をしたと和田さん本人がコメントしています。

その後は目の腫れ止め用の抗生物質を1日に3回飲む必要があるとも報道されています。

よって再手術してから2か月経過した現在も慶応義塾大学病院に術後の経過観察なども含めて通院していると思われます。

スポンサーリンク



 

和田アキ子 眼瞼下垂手術の前後の比較画像

下記がデイリーが報じた眼瞼下垂の手術をする前と後の顔の比較画像です。

左側の写真が1回目の眼瞼下垂手術をした後の目ですがやはり変というか違和感がありますね。

歌手の和田アキ子(69)が13日、TBS系の生番組「アッコにおまかせ!」で、眼瞼(がんけん)下垂の修正手術を受けることを明らかにした。

 来週の放送が駅伝中継で休止となることを受けて、和田はエンディングで「ということで来週は『アッコにおまかせ!』が休みなので、私事ですが、私、この後、眼瞼(がんけん)下垂の修正手術をやることになりました」と番組のお休み期間を利用して手術を受けることを公表。

 「去年やったんですけれども、自分の目が嫌で、ずーっと落ち込んでおりました。ホントに病気になりそうだったんで、これを機会にもう一度、修正手術、違う病院で受けたいと思います」と理由を説明し、「再来週はだから元気な笑顔でお送りしたいと思います」と約束した。

 和田は、まぶたが垂れて視野が狭くなり、頭痛の原因になる眼瞼下垂と診断されて、昨年11月に手術を受けた。しかし、「ものすごい変な目になった」「納得いかなくて」「メンタルトレーニングにも通った」と手術結果に納得いかず、精神的にも落ち込んでいることをこれまでラジオなどで明かしていた。

出典元:https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/13/0012785533.shtml

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク