ビクトリアの滝 カラカラの真相は?【動画+画像あり】

ビクトリアの滝がカラカラ

 

アフリカのジンバブエとザンビアの国境にあるビクトリアの滝がカラカラになってると話題になっています。

いったいカラカラとはどういう事なのでしょうか!?

この記事ではビクトリアの滝に何が起こったのか読み解いていきます。

またWIKIや画像などでも検証していきます。

スポンサードリンク



ビクトリアの滝がカラカラの詳細

ビクトリアの滝がカラカラ

ビクトリアの滝がカラカラについてロイターが下記のように報道しました。

アフリカのジンバブエとザンビアの国境にある、ビクトリアの滝が、100年ぶりといわれる最悪の干ばつに襲われ、干上がっている。観光にも影響が出る恐れがある。

アフリカ南部、ザンベジ川にあるビクトリアの滝の素晴らしい眺めを楽しむため、この数十年間、何百万人もの観光客がジンバブエやザンビアを訪れてきた。
それが今や、100年ぶりといわれる干ばつで水量が大幅減少。気候変動がこの観光名所を破壊する恐れが高まっている。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010003-reutv-m_est 

スポンサードリンク



カラカラになったビクトリアの滝の表情

 

ビクトリアの滝のWIKI

ビクトリアの滝がカラカラ
※イメージ画像

ビクトリアの滝のWIKIはこちらです。

名前は英語名で Victoria Fallsと書いて「ヴィクトリアのたき」と読みます。

ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境にある滝です。

ユネスコの世界いさんに登録されています。

落差は108mで滝幅は1708mもあります。

2019年12月9日にビクトリアの滝がカラカラが報道されました。

スポンサードリンク



ネットの反応

ビクトリアの滝がカラカラ
※イメージ画像

ビクトリアの滝がカラカラに対するYahoo!やtwitter、2ちゃん(5ch)での反応は下記のようになっています。

今年の5月にビクトリアの滝行った時は水量豊富でした。だが今の現状を動画で見るとショックで!
100年ぶりに干ばつだとか、日本でも前代未聞の雨量とかよく聞いたけど、世界中で何かしらの異常気象が
起こってるのは確実だな!

観光旅行で見に行ったら相当がっかりだな。でも、そのがっかり以上に農作物をどうにかしないと。しかも上流での発電にも影響が出てるんじゃない?気候変動のせいにしたくないのならそれはそれで構いませんが、対応策をどうにか考えてもらわないとね。

100年に一度の光景が見られるって逆に観光にならないかなあ。なにか見せ方に工夫するとか、普段の水量じゃ絶対いけないところに行くとかアイデアがあるんじゃないの。

太古の昔から干ばつなんて頻繁に起こってたんだしこういうことも起こりうるのだろう。いちいち温暖化のせいにする昨今の風潮はいかがなものか。

砂漠化が進むところもあれば湿潤化が進む、または雨量が増えるところもある。新しい気候区に適応していくしか人類が生き抜く道は無い。ビクトリアの滝がカラカラになるのは、ある意味貴重だな。

 

まとめ

今回はビクトリアの滝がカラカラについて調べてみました。 

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク