寺原隼人 引退がヤバイ!理由は太りすぎ?【画像あり】

スポンサーリンク

 

寺原隼人 引退が話題になっています。

ヤクルトスワローズの寺原隼人(てらはらはやと)投手がプロ野球選手からの引退を表明した!

35歳の若さで引退する理由は何だったのか?太りすぎで怪我が原因だったのかひも解いてみていきましょう。

スポンサーリンク



寺原隼人 引退

寺原隼人投手の引退のニュースが下記のように報道されました。

 ヤクルトの寺原隼人投手(35)が今季限りで現役を引退することが16日、球団関係者の話で分かった。今季はコンディション不良などに苦しみ、先発で4試合に投げて2勝1敗、防御率6.19だった。

 寺原は宮崎・日南学園高からドラフト1巡目で2002年にダイエー(現ソフトバンク)入り。横浜(現DeNA)、オリックスを経てソフトバンクに復帰し、今季からヤクルトに加入。16日現在の通算成績は、303試合に投げて73勝81敗23セーブ、防御率3.88。 

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000085-jij-spo

このように寺原隼人投手が引退することが決定しました!

まだ35歳なのであと5年は頑張って欲しいかったですが勝負の世界は結果が出ないと引退になる厳しい世界ですからしょーがない部分はありますね!

最後まで一生懸命頑張ったと思います。

 

引退の原因は太りすぎえで怪我?

寺原隼人投手が過去に太りやすい体質であるとインタビューに応えています。

地道に走り込みをしなければいけないとも話していました!

下記が最後に投げた時の寺原隼人投手の姿ですがちょっとお腹周りに肉がついているかな?って感じです。

この9月11日のイースタン・リーグ巨人戦(戸田)に寺原投手は先発しましたが1回途中4失点で降板となった時に自ら引退する決断をしたようです!

太りすぎは直接関係はないと思いますがやはり怪我に悩まされた投手でありました。

年齢とともに球威やスピードも落ちてきてしまったことで2軍の試合でさえも打たれまくった事もモチベーションを保てなかったんだと思います。

スポンサーリンク



 

引退する寺原隼人の表情

 

寺原隼人 引退にネットの反応

お疲れさまでした。宮崎日南の豪速球投手として大きな期待をされていたけど、怪我や制球難で大成できなかったのが残念。
複数球団を渡り歩いてきた経験はどこかで活きると思うので、NPBに限らず野球界に恩返し出来るように頑張ってほしい。

怪我に悩まされ続けながらも様々な球団で様々な役割を果たした寺原はもっと評価されてもいいと思います。長い間お疲れ様でした。

高校生史上最速ピッチャーとして、鳴り物入りでプロ野球の世界に飛び込んで、将来性に期待していたが、現実は怪我に泣きながらも 活躍の場を変えながらよく今まで頑張りました。
現役生活お疲れ様でした。

すごかった高校生投手。
いわゆる江川系(松坂系ではなく)投手として、ずっと期待していた。
お疲れさまでした。あなたの勇姿はずっと記憶に残ります。

お疲れさまでした。
スワローズにきてくれてとっても感謝しています。
勝ち星をつけれたのがとっても嬉しいです。
ありがとう。助かったよ。これからも応援するよ。

スポンサーリンク



 

寺原隼人のWIKIプロフィール

寺原隼人さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

寺原隼人書いて「てらはら はやと」と読みます。

生年月日は1983年10月9日生まれなので2019年9月現在は35歳になります。

出身地は宮崎県宮崎市で日南学園高等学校を卒業しています。

所属のチームは福岡ソフトバンクホークス→横浜ベイスターズ→オリックス・バファローズ→東京ヤクルトスワローズと4球団移籍しました。

 

寺原隼人 引退まとめ

寺原隼人投手が現役から引退する理由は2軍の試合でも打たれまくって1回途中で降板した事が引き金となりました!

その要因としては35歳という年齢によって力の衰えを感じてきたのだと思います!

インタビューでは太る体質とも回答していましたがトレーニングをしてきたことで松坂投手みたいに太ったという感じはそこまで感じませんでしたが怪我が完治していなかったようです。

松坂投手は39歳でも頑張っているのでまだまだやれるはずなのですがやはり気持ち的にも限界だったのかもしれませんね!

今後は指導者として頑張ってくれると思います。

今後の野球界の発展にも第2ステージは指導者などしてほしいですね。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク