武岡龍世 WIKI父親は克明,母はみどり,兄は大聖,祖父の良和でたまねぎ一家

スポンサーリンク

 

八戸学院光星高校の武岡龍世(たけおかりゅうせい)選手がヤクルトからドラフト6位に指名され注目が集まっています。

武岡龍世さんの家族は両親と兄の4人家族であり祖父母と一緒に徳島県でたまねぎを作っています。

父親は武岡克明さんで母親がみどりさんで兄の名前が武岡大聖さんであります。

祖父の名前も良和さんであると『ドラフト緊急生特番! お母さんありがとう』で報道されました!

今回はヤクルトスワローズに行く事が決まった武岡龍世選手の家族構成やWIKIプロフィールを紐解いてみていきます。

スポンサーリンク



武岡龍世 ドラフトでヤクルトへ

武岡龍世選手のドラフト内容が下記のように報道されました。

プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、ヤクルトが6位で八戸学院光星の武岡龍世内野手(18)を指名。交渉権を獲得した。

 有望な遊撃手が揃う中でも抜群のセンスを誇るのが八戸学院光星の武岡だ。OBの巨人・坂本勇に憧れ同校に進学。走攻守で高いレベルのプレーを披露することで「坂本2世」と呼ばれるまでになった。

 「そう呼ばれるからには結果を残さないと」

 今春の選抜後に打撃フォームを崩したが「仲間からのアドバイスを聞いて実行したら、良くなった」と左右に打ち分ける巧みなバットコントロールで、存在感を発揮。今夏の青森大会では打率.588の活躍で3季連続甲子園出場に貢献すると、2回戦・智弁学園戦では中堅右に自身聖地初本塁打となる高校通算23号を放ち、パンチ力も見せつけた。

 ▼武岡 龍世(たけおか・りゅうせい)2001年(平13)5月28日生まれ、徳島県吉野川市出身の18歳。1メートル78、77キロ。右投げ左打ち。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000232-spnannex-base

このように八戸学院光星高校の武岡龍世選手がプロ野球のヤクルトスワローズから6番目で指名され両親や家族も大変喜んでいました。

龍世さんの両親は徳島県に住んでいて青森県にある高校の為に野球の試合に応援に行くために車で1300kmの距離を片道18時間かけて青森までいっているとテレビで報道されていました!

いったいどのような家族なのかひも解いてみていきましょう!

スポンサーリンク



武岡龍世の父親、母親や兄弟は?

武岡龍世選手の家族構成がテレビ番組の『ドラフト緊急生特番! お母さんありがとう』で明らかになりました。

4人家族で龍世さんは2人兄弟の末っ子であります。

父親が武岡克明さんで息子の龍世さんの為に野球を教えていたようです!

時には近くの公園に勝手にホームベースを埋め込んだりして改造までしていたとの事です。

また龍世さんの為に9万円のグローブを買ってあげたり野球の試合では勝手にサインを出したりして指導をしていたこともテレビで報道されていましたね。

そして母親の名前は武岡みどりさんで龍世さんが父親からの厳しい野球の練習で泣き言をいうときはいつも母親に対してでした。

母親もたまねぎの箱を持ち上げるなどパワフルな女性で父親と一緒に龍世さんの野球観戦に夫婦仲良く行っていました。

そして兄の名前は武岡大聖さんであります。

テレビ報道では八戸学院の大学で野球をしていると字幕があったので兄も大学卒業時にはプロ野球に進んで兄弟そろって野球選手になれば両親も喜ぶと思います。

両親の顔画像はドラフト会議時の動画が流出していました。

スポンサーリンク



 

武岡龍世のWIKIプロフィール

武岡龍世さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

武岡龍世と書いて「たけおかりゅうせい」と読みます。

生年月日は2001年5月28日生まれなので2019年10月現在は18歳になります。

出身地は徳島県でたまねぎ農家の息子として有名です。

身長:178センチ

体重:77キロ

2019年10月17日のドラフト会議でヤクルトから6位に指名されて注目を集めています。

 

武岡龍世ネットの声

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク