スポンサーリンク
報道

サンモトヤマ 破産(倒産)したホントの理由は?銀座本店の場所!

 

サンモトヤマ 破産が話題になっています。

東京・銀座にあるセレクトショップ「サンモトヤマ」が倒産してしまいました。

破産したホントの理由は何だったのでしょうか!?

また銀座本店の場所についてもひも解いてみていきます。

スポンサーリンク



サンモトヤマ 破産

サンモトヤマの破産のニュースが下記のように報道されました。

東京・銀座で輸入衣料品の老舗セレクトショップとして知られる「サンモトヤマ」(茂登山貴一郎代表)が1日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は9億7150万円。

 同社は1955年に故・茂登山長市郎氏が創業し、グッチやエルメスなど海外の高級ブランドを日本に広めた。商工リサーチによると、バブル時の89年7月期には約96億7千万円の売上高があった。しかし、バブル後は業績低迷が続き、2018年7月期の売上高は約29億1200万円まで落ち込んでいた。9月26日に店舗の臨時休業を発表していた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000083-asahi-bus_all

 

破産した理由は?

サンモトヤマが破産した理由はバブル崩壊後に業績が低迷したままで全盛期の30%にまで売り上げが落ちてしまいました。

その原因の1つがネット通販によるものでしょう。

最近では海外の高級ブランド品であってもインターネットで手軽に購入できるので実際のリアル店舗や中間業者は利益を出しにくい状況であったと考えられます!

またサンモトヤマでもネット通販をやっていたようですがやはり高級ブランドから直でネット購入する方が多くなったと思います。

サンモトヤマの銀座の場所は銀座6丁目の並木通りにある事から銀座のホステスさんがお客さんにオネダリすることもあったのでしょうが、不景気の影響で高価なものを購入してあげる客も減ってきたのもあると思いますし、家賃もかなり高そうなところですので利益を圧迫していたのでしょう。

スポンサーリンク



サンモトヤマ銀座本店の地図

サンモトヤマ銀座本店の住所は〒104-0061 東京都中央区銀座 6-6-7 並木通りです

スポンサーリンク



 

破産したサンモトヤマの様子

 

サンモトヤマのWIKI

サンモトヤマのWIKIを確認していきます。

サンモトヤマの店舗では「SUN MOTOYAMA」と看板には表記されています。

設立は1955年2月ですので60年以上も営業してきた老舗のセレクトショップです。

しかしながら売り上げ構築もできずに2019年10月1日に破産手続開始となりました。

スポンサーリンク



サンモトヤマの破産に対するネットの口コミ

サンモトヤマがグッチやエルメス広めてくれたのはすごい先見の目を持った社長さんだったのですね

今では銀座に高級ブランド店が立ち並ぶようになりましたから女性はセレクトショップよりかは本店で購入するでしょう。

バブルの時は高級ブランドのバッグが飛ぶように売れたけども最近では多様性でそれほどブランド品持っている女子も減ってきた

始まりがあればいつかは終わってしまう。サンモトヤマが閉店してしまうのは悲しいですね。
これも時代の流れなのか・・・

メルカリやヤフオクなどの個人売買ができたのも倒産した影響があったのかも!?

 

サンモトヤマ 破産まとめ

サンモトヤマが倒産することになってしまい時代が流れているのをつくづくと感じてしまいますね!

でも日本で初めてグッチやエルメスなどの高級ブランドを広めたという事で先見の目はあるのでまた0から出発して令和の時代にあった新しいものをユーザーに届けて欲しいですね!

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク