水害補償 契約内容 注意がヤバイ!保険おりない可能性も!?

スポンサーリンク

 

水害補償 契約内容での注意が話題になっています。

台風19号によって自宅が浸水した場合などの水災に対して注意する3つの点が判明しました。

台風の水害は火災保険で補償されるのか?

水災後に保険をスムーズに進めるために何をするべきかをまとめています。

スポンサーリンク



水害補償 契約内容 注意

水害補償の契約内容の注意のニュースが下記のように報道されました。

 台風による風水害は通常、火災保険で補償される。ただ、内閣府のデータによると、水害を補償する契約となっている火災保険は持ち家世帯で7割弱。保険料が安くなることから水害補償がない契約も多いため、まずは契約内容の確認が必要だ。

重要なのは被害状況の写真を撮ること。

災害後の住宅修繕をめぐる訪問勧誘が増えており、注意が必要だという。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000005-asahi-soci

このように台風19号によって自宅の室内に雨水が入ってしまったり洪水によって床上浸水した場合の水害補償契約内容に注意が必要です。

まずは加入している火災保険で水害補償や水災補償に入っているのか確認する必要があります。

データによりますと火災保険に加入している人の3割は水害補償に入ってないようです。

また保険をスムーズに進めるためにも水害の発生した様子を写真に撮影して残しておくことが大事です。

ゴミなど片づける前にまずは写真でたくさんの証拠を残しておきましょう。

そして悪質リフォーム業者も増えてきますので注意が必要です。

スポンサーリンク



 

注意するべき水害補償契約内容の画像

スポンサーリンク



注意する水害補償の契約内容に対するネットの口コミ

重要な情報なのですが、なにぶん被災者に届けにくい。
号外を配るとか、避難所に配るとかなにか良い方法は無いものか。

中途半端に水につかるよりは
どっぷり水につかるか流された方が後が楽なんだよね
うちは新築になったけど友達は臭い家に住んでる

加入を検討するのなら、自身が考え付くリスクをまとめてちゃんと相談して加入した方がいい。考え付かなったリスクで保険がおりる状況となったら万々歳と考えよう。
考えられるリスクってのが、なかなか思い浮かばないのならそこをまず相談してみてはいかがかな。

保険会社もなるべく支払いたく無い。
家主にも過失あるとかあれこれ言って来て補償額は安くなる。

うちも水害補償は付けてない
でも保険代をけちった訳ではない
マンションの15階だから必要ないだけ

 

水害補償 契約内容の注意まとめ

水害補償は火災保険の中の1つの補償なのですが3割の方が加入していないようです!

よってまずは補償があるのか契約内容を確認しましょう!

また注意点としては水害被害の写真を撮影することや悪質業者も来ることからしっかりと対応することも必要となっています。

水害被害を受けた地域の方はいろいろと大変なことが続きますがなんとか乗り越えて欲しいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク