新型肺炎 バス運転手(奈良県)は誰でどこの会社!?顔画像や名前も判明した!?

 

速報です。日本人の男性バス運転手が武漢への渡航歴がないにも関わらず新型コロナウイルスによる肺炎に感染してしまいました!

このバス運転手は60代で奈良県に住んでいる観光バスの運転手です。

武漢からの観光客を乗せたバスツアー会社はどこなのか?

またドライバーの顔画像や名前なども判明したのか調査・検証していきます。

 

バス運転手が新型コロナウイルス肺炎に感染

AbemaTIMESが下記のように報じています。

 厚生労働省によると、新型コロナウイルスに感染した肺炎患者が日本国内で新たに2人確認された。

 2人のうち1人は日本人で、中国・武漢の滞在歴がない奈良県に住む60代のバス運転手。今月に入って武漢から日本に来たツアー客を2回乗せていたという。もう1人は武漢から日本に来た人だということだ。

 これで、国内で確認された感染者は6人となった。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00010030-abema-soci

これに加えてテレビでの速報でこのバス運転手が誰でどこに住んでいるかなど情報が更新されていますので下記にまとめていきます。

新型肺炎に感染したバス運転手は誰?

現在までに判明しているプロフ・経歴情報は下記のようになります。

・名前:

・年齢:60才代

・職業:観光バス運転手

・自宅住所:奈良県

・観光バス:1月に2回武漢からの観光客を乗せたバスツアーを担当していたとの事です。

・その他:武漢への渡航歴はありませんでした。

住んでる場所の地図がこちらです。

バス運転手(新型肺炎)の顔画像について

新型肺炎バス運転手
※イメージ画像

新型肺炎を患ったバス運転手さんの顔画像に関してですが現在のメディアなどの報道を確認してみたところ、まだ報じられていませんでした。

ネットやSNS上で顔画像が流出していないかチェックしてみましたがまだのようです。

判明次第、追記してアップしていきたいと思います。

勤務先のバス会社はどこ?

新型肺炎を患った観光バス運転手が奈良県在住という事から奈良県にあるバス会社に勤務している可能性が高くなってきています。

中国武漢からの観光客をバスで案内するという事は奈良の大仏や奈良公園を観光するバス会社なのかもしれません。

地図上で奈良県の観光バス会社を検索した結果がこちらです↓

勤務先のバス会社がこの赤丸印のどれかなのかもしれません。

判明次第追記していきたいと思います。

※追記情報
スポニチで大阪府内のバス会社であると報道されました。

感染が確認された1人は奈良県在住の60代男性で、大阪府内のバス会社に所属する運転手。武漢からのツアー客を乗せたバスを運転した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000124-spnannex-ent

新型肺炎バス運転手の口コミ

2ちゃんねるや5CHやヤフコメ、ツイッターなどのネットでの新型肺炎バス運転手さんの口コミ情報を調べてみました。

この被害者である運転手さんの回復を祈ります。ところで、このバスツアーはいつ頃どこを回ったのだろう。そういう情報をちゃんと公表してほしい

もう観光客を受け入れた以上これで日本に蔓延すると思う。
本当の意味で最悪の事態になりそう。

一月感染だったら、この人自体がかなり他に感染させている可能性が大きい。

出てくるとは思っていたがこんなに早く感染していたとは驚き。

今月の旅行者の数から見ても驚異的な数の感染者の可能性がある。

もう止めるのが困難かもしれない。

バス運転士と感染者の乗客との距離がそんなに近づくことは考えにくい。濃厚とはいえない接触でも感染するウイルスなのだろうか。だとしたら警戒の範囲を広げないといけない。

遅すぎるかもしれませんが、しばらくの間日中を結ぶ旅客機の全便の運航停止や、武漢から来日している人の隔離など、思い切った対応をしないと日本が第二の武漢になってしまいます。日本国民の安全を守るため、日本政府、厚労省は思い切った決断をしてください。

コメント