スポンサーリンク
報道

清水章吾 DV報道の嫁+娘の顔画像特定【デイリー新潮の動画はこちら】

 

チワワのCMで有名な清水章吾さんのDV報道が話題になっています

結婚した嫁のルマンさん(69)と娘の清水絹子さん(45)にDVしていた事がデイリー新潮から報じられました。

この記事では清水章吾さんの嫁と娘の顔画像とDV報道の動画や詳細について読み解いていきます。

スポンサーリンク



清水章吾 DV報道

清水章吾(しみずしょうご)さんによる家庭内でのDVのニュースは下記のようにデイリー新潮で報道されています。

かわいいチワワの姿に、しかめっ面のお父さんの目が釘付けに――2002年から放映されたアイフルのCMへの出演を機に、俳優・清水章吾(76)はブレイクを果たした。だが私生活では、40年の長きに亘り、妻と娘に暴虐の限りを尽くしていたという。

 元モデルで父親がドイツ人のハルマンさん(69)と清水が結婚したのは、1980年。ハルマンさんには当時5歳の連れ子、絹子さん(45)がおり、結婚後に彼女と養子縁組をすることになった。ところが後に生まれた実の娘とは、露骨に区別してきたというのだ。

 当の絹子さんが涙ながらに振り返る。

「私以外の家族はテーブルでご飯を食べているのに、私は床でゴミを食べさせられていました。髪の毛も根元から切られてしまい、髪型は常に男のように短くボロボロでした」

 絹子さんの額には今も、清水から学習机の引き出しで殴られた際の傷跡が残る。

 絹子さんのみならず、妻のハルマンさんも清水のターゲットだった。2019年11月8日に離婚が成立したものの、現在も清水は家から出ていかないため、母娘は部屋に鍵をかけて震えながら暮らしているという。

 3年前には、絹子さんの顔を殴り、警察沙汰になったこともあった。ハルマンさんが証言する。

「110番してパトカーが来て、清水は“今後二度と暴力は振るわない”という念書を書かされました」

 証拠のために録音された当時の音声は、現在デイリー新潮で公開中だ。

 清水本人は、週刊新潮の取材に、念書を書いたことは認めつつも、ふるったのは「言葉の暴力です」と説明。絹子さんへの暴力は「大人になるためにやったこと」などとコメントしている。

 12月25日発売の週刊新潮で、妻娘の告白を詳しく報じる。

「週刊新潮」2020年1月2・9日号 掲載

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

清水章吾さんは優しいそうなイメージがあっただけに嫁と娘にDVしていたという報道にはショックです。

清水章吾 DV動画

清水さんのDVの証拠となる動画も新潮から出ているからちょっとこれは芸能界引退になってしまいそう。

スポンサーリンク



DV報道のあた清水章吾の表情

出典元:デイリー新潮

清水章吾さんが40年間もDVしてきた事にドン引き

人は見かけによらないって事だな

スポンサーリンク



清水章吾のWIKI・プロフィール

清水章吾さんのWIKIやプロフィールはこちらです。

名前は清水章吾と書いて「しみず しょうご」と読みます。

生年月日は1943年2月15日生まれなので2019年12月現在は76歳になります。

出身地は東京都港区です。

家族は嫁のルマンさん(69)と娘(連れ子)の絹子さん(45)で実子もいます

芸能事務所はオフィスPSCに所属し現在も活躍されています。

2019年12月24日に嫁と娘に対してのDVがあったと報道されました。

 

嫁と娘の顔画像

清水章吾さんが嫁さんと娘さんとでリンゴ狩りに行った時の様子がネット上でアップされていました。
赤いカバンを持っている女性が嫁のルマンさんで青色のカバンを持っているのが娘の絹子さんさんでしょう。

出典元:http://jindaira.la.coocan.jp/konnahitotachi/noen53a-2004.htm

スポンサーリンク



清水章吾 DV報道ネットの反応

清水章吾 DV報道についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

30代女性
30代女性

40年もDV受けたとか今更、公に出されても…それより娘さんまで被害にあってんのに嫁は何でもっと早く対処しなかったの?離婚成立したからって夫が出て行かないなら自分達が出れば良い話でしょ。法的請求は後からでも出来るのに。

30代女性
30代女性

清水さんが昔、ジャニーズの番組で私は誰でしょう的なコーナーで出演してました
回答者のジャニーズは顔はわかるけど名前が出てこず不正解してました
清水さんは先輩の名前を覚えないのは失礼だとマジギレしてました
その時の怖い顔が今でも忘れられません
自分が売れてないから覚えてもらえないんだろっ!って思いました
なんか今回の記事見て意外性を感じなかったです

20代女性
20代女性

DVの人は大抵二重人格だから。すごく酷いことをしたあとに、土下座までして謝る人もいる。そして少しの間はめちゃくちゃ優しい。’二度としない’は彼らの口癖です。

10代女性
10代女性

昔、確かこの人の自宅取材みたいなのをTVで見た覚えがある。とても気の弱そうな感じで奥様が連れて来たという何十匹の犬や猫を全てこの旦那さんがお世話をしていた。奥さんは何故何もせず世話を旦那に押し付けてるのににどんどん動物を連れてくるんだ??と不思議に思った。旦那さんは笑いながら世話をしていたけど…子供ながらになんか変な家だなぁと感じた。だからこの記事を最初に見た時、旦那さんが嫁娘からDVを受けてるのかと思ったが…違うのか…

20代女性
20代女性

この人は以前、奥様がお小遣いもくれないし、凶暴で家事もしないので自分がすべてしていると恐妻家のように訴えていました。
これが演出だったとしたらひどすぎます。

木下医師もですが、人間不振になりそうです。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク



清水章吾 DV報道まとめ

今回は清水章吾さんのDV報道について調べてみました。 


この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク