嶋基宏 争奪戦がヤバイ!これまでの年俸推移も判明【動画あり】

 

嶋基宏 争奪戦が話題になっています。

東北楽天ゴールデンイーグルスのキャッチャーである嶋基宏選手(34歳)が自由契約になり退団する事になり他のチームからの争奪戦が始まります。

國學院大學からプロ野球選手になった嶋捕手はどこの球団へいくのか?そしてこれまでの年俸はいくらだったのか推移を確認していきます。

スポンサーリンク



嶋基宏 争奪戦

嶋基宏選手の争奪戦のニュースが下記のように報道されました。

楽天・嶋基宏捕手(34)が21日、仙台市内の球団事務所を訪れ、球団に自由契約を申し入れて承認された。嶋は今季年俸1億円から、減額制限を超える減俸提示を受けていたが、これを拒否。今後は他球団への移籍を模索していくことになる。

 今季は腰痛などの影響でプロ入り最少の57試合出場。自由契約を選択した理由に、故障完治後にチームがCSを争う中でも1軍へ呼ばれなかったことを挙げ「来年の戦力に入っていないと感じた」と話した。自由契約になればロッテ、中日、ヤクルトなどが獲得に動く可能性がある。

 13年間を過ごした仙台を離れることに「寂しいし、悔しいし、悲しい思いがある」としながら「プロ野球人生は一回なので、勝負したい気持ちが強い」と強い思いを示した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000025-dal-base

このように楽天の嶋基宏捕手が自由契約となり争奪戦が予想されます!

報道ではヤクルト、中日ドラゴンズ、千葉ロッテの3球団の争奪戦になるともいわれています。

これまでの年俸から来季の年俸も1億円弱くらいになると思われます。

下記がこれまでの嶋基宏さんの年俸推移です。

年度 年俸(万)
2019 10000(←1億円)
2018 10000
2017 10000
2016 11000
2015 12000
2014 12000
2013 6000
2012 6000
2011 5800
2010 2700
2009 2300
2008 2200
2007 1200

スポンサーリンク



 

争奪戦になっている嶋基宏の表情

 

嶋基宏のWIKIプロフィール

嶋基宏さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

嶋基宏と書いて「しま もとひろ」と読みます。

生年月日は1984年12月13日生まれなので2019年10月現在は34歳になります。

出身地は岐阜県海津郡で國學院大學を卒業しています。

大学卒業後は東北楽天ゴールデンイーグルスに2007年から2019年の13年間所属していました。

2019年10月22日に嶋基宏捕手の争奪戦について報道されたことで注目を集めています。

スポンサーリンク



嶋基宏の争奪戦に対するネットの口コミ

中日だと思います。大野は体調の問題で連続出場できないし、加藤は経験不足。嶋は岐阜県出身だし、先発マスクのチャンスがありそう。中日と契約で揉めたらチャンスのありそうなヤクルトだろうね。ロッテはドラフトでいい即戦力捕手を獲得できたからないな。

そもそも減額制限て何の為にある。作った?
制限を超えると度々言われてるが、減額制限などいらないでしょう。活躍すれば2倍、3倍と年俸が増える事もある。活躍しなければ2分の1、3分の1となり得る事があるはず。
 ただ、嶋の様に長年の間、楽天、パリーグを支えた捕手。それなりの配慮はしてあげるべきだった。
 他球団で獲得するところは嶋であればあるだろう。嶋はきっとその球団におおいに貢献してくれると思う。楽天を見返して欲しい。

流石にロッテはないでしょう。細川も来年現役続行みたいだし、ドラフトで2人捕手取ったし。2.3年前の嶋にはホントよくやられた感じがするのでもう少し早い時期や細川の前なら取ってたかもしれないけどね。

40才越えても選手続けられる人がいるからまだまだと感じるけど、一般的にアスリートで34才で故障続きだと、来年こそとはならないかなぁ。

とはいえ、いけるとこまで後悔なく頑張って下さい!

二軍で若手の捕手や投手の育成もやってくれるなら欲しいところはあるだろう
でも一軍での競争を望んでいるなら厳しいかもね

 

嶋基宏 争奪戦まとめ

楽天の嶋基宏さんの争奪戦が始まりそうです。

いったいどこの球団が獲得するのか今後の嶋選手の行く先に注視していきたいと思います。

楽天やプロ野球界でも大きく貢献した選手ですので楽天も感謝の気持ちを込めて円満に送り出してあげて欲しいですね。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク