スポンサーリンク
報道

茂山千作 死去報道!死因は?画像あり!

 

大蔵流狂言師の茂山千作さんが死去されたと報道されました。

茂山千作さんの死因は何なのでしょうか!?

死去された死因やWIKIプロフィール画像についても考察していきます。

スポンサードリンク



茂山千作の死去

茂山千作さんの死去のニュースが下記のように報道されました。

 大蔵流狂言師の茂山千作(しげやま・せんさく、本名正義=まさよし)さんが21日午前6時30分、膵臓がんのため京都市の病院で死去した。74歳。京都市出身。葬儀・告別式は24日午後1時から京都市左京区正往寺町457、大蓮寺で。喪主は長男茂山千五郎(しげやま・せんごろう、本名正邦=まさくに)さん。
 四世茂山千作さんの長男として生まれ、1949年に初舞台。76年には、新しい世代の観客の掘り起こしを狙った「花形狂言会」を発足させ、古典に加え多くの新作狂言に取り組んだ。94年に十三世茂山千五郎を、16年に五世千作を襲名した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000075-kyodonews-cul

茂山千作さんの死因は膵臓がんだったんですね!

まだ74歳なので残念で仕方ありません。

スポンサードリンク



死去された茂山千作の表情

 

茂山千作のWIKIプロフィール

茂山千作さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

茂山千作と書いて「しげやま せんさく」と読みます。

生年月日は1945生まれなので2019年9月現在は74歳でした。

出身地は京都府京都市です。

人間国宝だった故四世茂山千作さんの長男です。

「釣狐」「花子」など古典のほか、SF狂言「狐と宇宙人」(小松左京作)、平安時代の「新猿楽記」を踏まえた「袈裟求」(織田正吉作)など新作狂言にも取り組みました。

2008年に文化庁芸術祭大賞を受賞しています。

スポンサードリンク



茂山千作の死去にネットの反応

死因のすい臓がんが発生する原因は、慢性膵炎などを患っている人が多くなりやすいようです!
そして親族や家族内に膵臓がんになった人がいる場合や肥満、喫煙なども影響しているようです。

茂山千作さんも何らかの要因があったのかもしれません。

早い…。先年、先代千作さんが亡くなられて襲名されて間もないというのに。お豆腐狂言を継いでいかれるかたは、たくさんいらっしゃるけど、まだまだその中心で渋い芸を見せていただきたかったです。ご冥福をお祈りします。

茂山千作さん死去され大変残念です。死因は膵臓がんだったのですね!
まだまだこれからなのに、お悔やみ申しあげます。

繊細さのある芸はお見事でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

狂言ブームの礎を築いた偉大な方が死去されすごく寂しいかぎりです。
天国でも見守っていてください。

 

まとめ

茂山千作さんの死去された死因は膵臓がんだったようです。

がんが死因は本当に多いので、医療の技術の早期対策を求めたいです。

心よりご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク