佐々木朗希 WIKIプロフィールや家族(父親,母親,兄弟)の顔画像も判明!

スポンサーリンク

 

163キロの球速がある大船渡高校の佐々木朗希(読み方:ささき ろうき)投手のウィキペディア風プロフィールがヤバイ事になっています。

5人家族で父親の佐々木功太さん(当時37歳)は震災で亡くなっています。母親の佐々木陽子さんと長男で兄の佐々木琉希さんや弟の顔画像も特定されました。

令和の怪物とはいったいどのような人物なのかWIKIプロフで確認していくと小学校や中学校も特定され生い立ちが見えてきました。

この記事ではプロ野球志望届けを出した事でNPBで活躍することになった佐々木朗希さんの家族についてひも解いていきます。

スポンサーリンク



佐々木朗希 ウィキペディア風プロフィール

令和の怪物で球速163キロをマークしている大船渡高の佐々木朗希投手のウィキペディア風のプロフを確認していきます!

まずは名前ですが佐々木朗希とかいて「ささきろうき」と読みます。

希望の希が入っているという事でも名付け親の両親がプロ野球選手になってもらいたいとの希望があったのかもしれません。

また年齢や生年月日ですが2001年11月3日生まれで2019年9月現在でまだ17歳であります。

17歳の高校生が163キロも出すのですから驚きですよね。

これまでどういう訓練を積んできたらこのような速球が投げられるのか父親や兄弟に聞いてい見たいですよね。

また身長に関してもすらっとしていて背が高いのはなんとなくわかりますが現在公表されているデータが189センチともうすぐ190㎝に届きそうです。

まだ17歳だという事を考えると牛乳を飲み続けると身長2m近くまで延びる可能性を秘めている逸材です。

2m近くのピッチャーから投げ下ろされる160キロのボールなんてプロでもなかなか打てるものではありませんから身長はもっと伸ばして欲しいですね。

そして出身地ですが大谷翔平投手と同じ岩手県であります。

岩手県ではすごいピッチャーが育つ環境が整っていて岩手県の産地の食品も体に良いのかもしれません。

そういえば菊池雄星投手も岩手県出身でした。

ちなみに岩手県出身の有名人としてはオリラジの中田さんの嫁である福田萌さんやフジテレビの女子アナである久慈暁子アナも岩手県出身です。

岩手県の女性はかわいらしい方が多いのも特徴です。

スポンサーリンク



佐々木朗希さんのWIKI風プロフをまとめると

名前:佐々木朗希(読み方:ささき ろうき)

生年月日:2001年11月3日

年齢:17歳(2019年9月現在)

身長:189㎝

体重:81㎏

出身地:岩手県陸前高田市

出身高校:岩手県立大船渡高校(偏差値52)

ポジション:投手

 

家族(父親、母親、兄弟)は?

佐々木朗希投手の家族構成は父親と母親と兄と弟の5人家族です。

下記のツイッターでは母親と3人兄弟の顔画像が公開されています。

お母さん(佐々木陽子さん)が美人の噂はホントだったのですね。

佐々木朗希投手の家族
出典元:twitter.com/takumisan3taku3/status/1167822148888514560/photo/1

スポンサーリンク



しかし2011年の東日本大震災で佐々木朗希選手の父親である「佐々木功太」さん(当時37歳)が津波に流されてしまったのです。

父親は帰らぬ人となってしまい佐々木投手のご家族の悲しみは計り知れなかったと思われます。

この地震の影響で地元である陸前高田市が住めなくなってしまって隣町の大船渡市に引っ越ししました。

また兄である長男の名前は「琉希」(りゅうき)さんで佐々木投手は兄の影響を受けて野球を小学校3年生の時から始めました。

母親の名前は佐々木陽子さんで下記のようにに長男と母親が日刊スポーツで報じられています。

陽子さん 琉希がすごく弟の朗希に厳しく接していました。

その反動で、朗希は常に兄を超えようとしていました。

野球面でも生活面でも、朗希が兄から褒められたことを見たことがないですね。

見ててかわいそうなぐらい朗希は、兄から言われてました。

琉希さんも大船渡野球部OBで、4番も任されることもあった。

生活面に限らずプレー面でも「お前レベルの選手はたくさんいる」と褒めもせず、あえて突き放し続けた。

出典元:www.nikkansports.com/

このように佐々木朗希投手の兄である「佐々木琉希」さんに厳しい指導を受けたこともあってメンタル的にも技能的にも向上していったのです。

兄に追いついて追い抜かそうとして成長した結果が現在の令和の怪物が出来上がったのでありました。

長男の「琉希」(りゅうき)さんも父親がいない分、父親代わりとなって弟2人を精一杯、成長させてきた感動話があったのです。

スポンサーリンク



小学校・中学校は?

現在、岩手県立大船渡高校に在籍中の佐々木朗希投手の小学校や中学校も明らかになりました!

小学校は当初、陸前高田市立高田小学校に通っていたのですが2011年に東日本大震災で被災したことで大船渡市立猪川小学校に転校しました!

地図で徒歩ルートを調べてみると約18キロの距離がある事がわかります。

そして中学校は大船渡市立第一中学校に進学しました。

猪川小学校からは約1kmほどの距離にある中学校です。

スポンサーリンク



佐々木朗希の表情

 

まとめ

大船渡高校でプロ志望届けを出した佐々木朗希投手のWIKIプロフィールを確認しました!

小学校・中学校も特定し家族構成も判明しました。

父親が東日本大震災で亡くしていたのは知りませんでしたが、きっと天国で佐々木投手の活躍を一番喜んでくれていると思います。

プロ野球に行っても父親も含めた母親、兄弟の家族が見守っているので大谷選手のように大活躍してくれるはずです。期待しています。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク