PTA やらされ感がヤバイ!理由は無給?お金は貰えないの?

 

PTA やらされ感が話題になっています。

PTAとは学校に通う子どもの保護者(Parent)と教職員(Teacher)からなる団体(Association)であり親の立場としてはやりたくないのが本音です。

もし選ばれてしまったらやらされ感が半端ない事になるでしょう!

やらされ感の理由やお金は貰えないのかみていきます。

スポンサーリンク



PTA やらされ感

PTAのやらされ感のニュースが下記のように報道されました。

「PTA活動って楽しい」広報紙の大胆改革で“脱・やらされ感”

面倒臭そう、できれば回避したい…と敬遠され、役員選びがくじ引きになりがちなPTA。そんな“常識”を覆した小中学校がある。大阪府和泉市の市立南池田中と市立青葉はつが野小だ。両校で会長を務めた那須顕一さん(49)らが「楽しいPTA活動」を旗印に改革を断行。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000502-san-soci

このようにPTAにはやらされ感がありますね。

やらされている感覚を持った人の会議は時間の無駄なところもありそうです。

ネットがあるので会議なんて開かずにスカイプなどでみんなでチャットで会話してくれれば楽だし発言もしやすいのでやらされ感は軽減すると思います。

大阪府和泉市の学校のPTAでは「担当制を廃止」して「来れる人だけ来る」などの改革が行われて成功している事例もあります。

PTAにもそろそろ改革する時期が来たんだと思います。

スポンサーリンク



 

やらされ感のあるPTAの様子

スポンサーリンク



PTA やらされ感に対するネットの口コミ

こういう楽しいのごり押し辞めて欲しい。
参観日に行くのだって苦痛なんだから。
女がかたまってる中に入ると気疲れして大変なんです。
そういう人だっているんです。

PTAは素晴らしいですね。学校のために子を持つ親がより良くするために必要なんですよ。やはり問題児を持つ親はたかが知れていますからね。そういう危険人物を徹底的に排除して、情報を共有する重要性も併せ持っていますから。

人には適材適所があるからねー。
PTA活動みたいなみんなでガッツリ活動するのが苦手な人もいるから。
仕事あるなし、父母に関わらず。
何らしかの形で、子供のことに参加はしないとなーとは思います。

なんでも逃げようとする人はどうかと思う。

今年、幼稚園のですがPTAに参加中。
運動会でビックリしたのが、運動場のライン引き・玉入れの玉出し直しとかPTAがやるんですよ。
そんなにマンモス園でもないし。
教職員も、少ないわけではない。
昔も、こんなにガッツリ親が運動会に入ってましたっけ??

でも、私はメンバーに恵まれました。
これはかなり大きいです。
メンバーによって、最悪な時があるみたいだし。
変に仕切りたがったり、声デカイ人がいると本当に疲れるからね。

私は、PTAやっておいて良かった派です。

うちの学校のPTAは人の噂話ばかりしてる印象。
子供をあれはだめこれはだめと正論攻めにして追い込む本部役員にたいして、子供を守るのではなく、あの子はああだからって本部役員を守るPTA会長たち。
うちの学校のPTAは絶対やりたくない。

よほど裕福な家庭でない限り、みんな働かないと生きていけない時代ですよね。
夫は長時間労働、私は家事育児仕事で毎日フラフラなのに、お金もらえないことに時間使いたくない…これ以上仕事(しかも子供のためという名目で無償…)増やさないで…

 

PTA やらされ感まとめ

PTAのやらされ感は半端ないみたいですね!

基本的にはボランティアの無給でやっている事がやらされ感が出る理由なのかもしれません。

これを仮に地域ごとの最低時給を1000円×PTA活動時間を渡すことでやらされ感も軽減はされるかもしれませんが予算が出ないですよね・・・!?

予算はPTAをしたくない人から数百円づつカンパしてもらえればやりたくない人はお金を出しているのでPTAする人もやらされ感という部分は解消してくるかもしれませんが新たな問題が出てきそうです。

PTAの改革に期待したいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク