阿武松親方 退職意向がヤバイ!病気が理由で体調不良だった?

 

阿武松親方 退職意向が話題になっています。

先月8月に貴乃花との確執によってけつ圧などが上がりすぎる病気の為に自宅で引きこもっていると報道されました。

退職する理由は病気なのかもしれませんが貴乃花との確執が尾を引いてしまっていた部分は否めません。

退職意向の経緯を紐解いてみていきましょう。

スポンサーリンク



阿武松親方 退職意向

阿武松親方 退職意向のニュースが下記のように報道されました。

大相撲で「白いウルフ」と称された元関脇益荒雄の阿武松親方(58)=本名手島広生、福岡県出身=が体調不良などにより、日本相撲協会を退職する意向を固めたことが22日分かった。阿武松部屋は、弟子の音羽山親方(元幕内大道)が継承する方針で、26日の理事会で審議される見通し。

 阿武松親方は昨年2月の協会理事候補選挙で初当選。審判部長を務めていたが、体調不良のため、7月の名古屋場所から休場が続いていた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000013-jij-spo

このように7月から病気で体調不良が続いていた阿武松親方が退職する意向になっているようです。

まだまだ若いのに残念ですね。理由は何だったのか確認していきます。

 

退職意向の理由は?

阿武松親方が退職意向の原因は貴乃花との確執によってけつ圧などが上がりすぎる病気で自宅に引きこもっていたと先月報道されたのでこれなのでしょう!?

このことから阿武松親方は優しい性格の為にお世話になった貴乃花との関係がギクシャクした事が一番嫌でストレスに感じていたのかもしれません。

デイリー新潮が下記のように報じていました。

審判部長の重責を担う阿武松(おうのまつ)親方(58)が7月場所を休場した背景には、貴乃花との確執があったようで。

 角界関係者によれば、

「このところ、阿武松親方の様子がおかしい。周囲もなかなか連絡が取れず、引きこもり状態になっているようだ。」

出典元:デイリー新潮

スポンサーリンク



 

退職意向の阿武松親方の表情

 

阿武松親方 退職意向にネットの反応

この一年は貴乃花騒動から始まって大変だったと思います。
ゆっくり休んでください。

現役時のケガといい、親方になってからも色々ありすぎて、何かとツキがないなぁ…

結局、一連の貴乃花騒動の流れなんじゃないかな。
退職するのなら、何故、貴乃花を推薦しなかったのですか?

ストレスが多かったのでしょうね。
ゆっくり休養して、お元気になってください。
お疲れさまでした。

今でも好きな力士ベスト1は益荒雄関です。
相撲の楽しさを教えてくれたのも、益荒雄関です。

このニュースは大変ショックですが、お体が一番大事です。
1日も早い回復を心より祈っております。

弟子の阿武咲関も応援してます。

スポンサーリンク



 

阿武松親方のWIKIプロフィール

阿武松親方のWIKIプロフィールを確認していきます。

阿武松親方と書いて「おうのまつおやかた」と読みます。

現役時代は益荒雄 広生(ますらお ひろお)という名前でも活躍していました。

生年月日は1961年6月27日生まれなので2019年9月現在は58歳になります。

出身地は福岡県田川郡糸田町で飯塚高等学校を2年生終了の時点で中退して押尾川部屋に入門しています。

 

阿武松親方 退職意向まとめ

阿武松親方が退職の意向を固めたのは病気があったようです。

その為に7月から自宅で療養していて引きこもり?とデイリー新潮に報じられました。

発端となったのが貴乃花との確執だとも言われています。

まずは健康第一ですのでしっかりと治療を行ってまた相撲界発展のために活躍を期待しています。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク