スポンサーリンク
報道

大相撲 不名誉記録になったホントの理由はこちら↓↓↓

 

大相撲 不名誉記録が注目されていますね。

不名誉とは横綱の白鵬と鶴竜の2人ともが同じ日に負けてしまうという事でした!

23年ぶりの記録となったようですが理由は何故なのでしょうか?

大相撲について詳細を紐解いてみていきましょう!

スポンサーリンク



大相撲 不名誉記録になったホントの理由

不名誉とは横綱の白鵬と鶴竜の2人が同じ日に負けてしまった事だったのです、意外と横綱2人が同じ日に負けるのは23年ぶりの出来事だったのです。

白鵬はもう年齢的にピークを過ぎてきたのでしょうか!?

これまでの強さが見られなくなってきています!

やはりエルボー的なかち上げ技を使いづらくなってきたからなのでしょう。

スポンサーリンク



大相撲 不名誉記録の報道

大相撲の不名誉記録について中日スポーツが下記のように報じました。

白鵬まさかの連敗で初場所大荒れムード…2横綱同日金星配給は23年ぶりの不名誉記録
白鵬に何が起こっているのか。遠藤に背中から土俵にたたきつけられた翌日に、今度は妙義龍の突き落としに両手からバッタリ。どう見ても白鵬らしくない負け方で、2日連続の金星配給を喫してしまった。
 目の前で鶴竜も北勝富士に金星を配給する大荒れムード。いつもの白鵬なら、そんな状況でもきっちりと結びの一番を締めていたはず。支度部屋へ戻る花道でリプレイを確認した横綱は「足が流れてるね」と冷静に自己分析したが、番付に2横綱がいて2人が同じ日に金星を配給したのは1997年名古屋場所3日目以来。23年ぶりの不名誉な記録となった。
 「初場所は1年を占うというか、しっかりとした形で臨みたい」と意気込んでいたが、これだけ優勝を飾りながら初場所はなかなか結果を出せていない。先場所、43回目の優勝を飾った九州場所では9回優勝。同一場所の優勝最多記録を持っている。一方で初場所は4回。それも5年前が最後で、昨年、一昨年と2年連続で途中休場に追い込まれている。
 4日目は北勝富士と組まれた。もちろん、今まで横綱に3日連続の金星配給はない。気持ちを切り替えて? と聞かれた横綱は「あしたはあしたにならんとね」。踏ん張りどころを迎えたが、どこか声に張りがないのが心配だ。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク



大相撲 不名誉記録についてネットの反応

大相撲の不名誉記録に対するYahoo!やtwitter、2ちゃん(5ch)での反応は下記のようになっています。

 
今場所は、殊勲賞を複数人出していいんじゃない。
勿論、勝ち越さないと権利がないが、遠藤・北勝富士は当然だと思うが、もし朝乃山も横綱大関陣に勝ち越せば、三人一気の受賞でも良いと思う。
その位、今場所というか最近の場所での上位陣(横綱・大関陣)が弱過ぎてどうしょうもない。
また、今迄のも該当者なしという場所もかなりあったので、今場所はこれだけ活躍しているのだから、複数人の受賞者を出してもよいと思う。

こうも金星を配給してたら、相撲協会もやってられないんじゃないか。
金星は力士の昇給に繋がるから、与えれば与えるだけ金星を獲得した力士の給料はあがる。
だから、この辺で横綱に引退勧告をするべきか検討を初めても良いと思う。
ここ一年、本当に横綱は金星与えすぎ。
2019年の金星を与えた数は、稀勢の里2、白鵬4、鶴竜8ではなあ。
それで今場所は白鵬が2、鶴竜2では話にならない。

 
大波飯海関に負けてからというものの調子狂っちゃってますねえ

 
休場かね
横綱は序盤負けると休場出来るからいいよね
大関はカド番確定なのにね
横綱も休場を回数制限したらいいのに
累積10場所でアウトとかさ
大関なんか二場所連続休場したら陥落でしょ

 
負けてもオリンピックまでは絶対に辞めないよね。
数年前にやくさんが「白鵬は休場を繰り返しながら2020オリンピックまで辞めない」って言ってたけどその通りになった。

 
少し負けが込んだら即引退を囁かれてしまう。横綱と言うのはそういう地位だから、勝つために技術を費やすのは仕方ないやね。それでも興行的にはいて頂かないと困るわけですよ。

 
品位と風格、威厳と立派な人間性を持った横綱なら・・・・引退してますけどね。

 
本来は禁止とかの話題になる前に 遠藤みたいに対策をねって皆が当たるべき。来ると解っていれば逆手にとる方法もある。

 
普通「かち上げ」は胸元めがけてやるものだが、
白鵬は顔めがけてやるので「かち上げ」とは違う「エルボー」だと思う。

 
白鵬は今日負けたら、休場の常套手段を使うんでしょうかね。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク



大相撲 不名誉記録のまとめ

以上大相撲の不名誉記録について調べてみました。 

日本中がざわつき始めていてネット民の間でも反響が大きいようです。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク