奥川恭伸 プロ入り表明やWIKIプロフィールがヤバイ!

スポンサーリンク

 

奥川恭伸 プロ入り表明したことで注目されています。

星稜高校を卒業した後の進路はプロ野球に行く事をついに公表しました。

まだ高校3年生である奥川恭伸(読み方:おくかわやすのぶ)投手のWIKIプロフィールを紐解いてみていきましょう。

スポンサーリンク



奥川恭伸 プロ入り表明

奥川恭伸 プロ入り表明のニュースについて下記のように報道されました。

【U-18W杯】奥川恭伸、不完全燃焼も“プロ入り”表明 「プロでやりたいと思っている」

奥川恭伸投手(星稜)は「プロでやりたいと思っているので、これから色々な人と相談して話していきたい」と、事実上の“プロ入り”を表明した。

注目の進路については「プロでやりたいと思っているので色々な方と相談して話していきたい。100%、固まっていませんが」と“プロ入り”を表明。「小さい頃からの夢でそこを目指してやってきた。その世界に入っても活躍したい気持ちはある」と、さらなるレベルアップを誓っていた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00529478-fullcount-base

このように星稜高校のすごい投手である奥川恭伸さんはプロ入りを表明しましたね。

ま~あれだけすごいピッチャーですからドラフトでも6球団以上から第1指名で上がるほどの取り合いになってくるでしょう。

このような若い野球選手が次から次へと出てくることは野球界にとっても素晴らしいことであります。

 

プロ入り表明した奥川恭伸の表情

スポンサーリンク



 

奥川恭伸 プロ入り表明にネットの反応

 
 
高校生では一番人気と個人的には思いますね。
輝ける球団に指名される様に願っておきます。
お疲れ様でした。

 
 
まあ普段から金属バット使ってる選手達が打てないのは最初からわかっていた事。ならば投手を中心としたディフェンスで勝っていかないと日本はキツいのは、過去の大会からしても周知の事実。
野球にミスは付き物だけど昨日の韓国戦のように大事な所で出ては勝てないよね。
専門のポジションじゃない所を守らされては選手達も可哀想だった。選手選考からして問題があったのは明らか。もっと言えば監督選考からして大問題。

 
 
今大会、打てなくて沢山のミスで自滅していったu18代表の中で、奥川君は最後に残った砦、希望でした。
彼だけは唯一笑顔を許される存在。

この先、どこに進もうが野球界のど真ん中で、永く大活躍し続けて欲しい。
ずっと応援していきます。

 
 
本当にお疲れ様でした。
とにかく、怪我には注意して下さい。
即戦力として期待されるとも思いますけど、
焦らないで、ゆっくりと、確実に成長する事を期待しています。

 
 
素晴らしい投球を見せてもらった。

マメができにくい体質の手をしているらしいけど、その体質まで素晴らしい。

是非ともプロでの大活躍を期待したいと思います。

 
 
監督の力量は何かはよくわからないが、試合中の采配はもとより、選手たちのメンタル面、競技中の姿勢や態度などを総合的に管理指導する人のこと?だったらやはり監督の力不足は否めないかな。根本的にメンバーを選抜編成した組織に問題があるのかも・・。「投げる」はとても良かった。「打つ」は普通。最後まで「守備」がなあ・・。選手たちは自分なりに一生懸命だったし個々の力は十分にあったと思う。大きなミスをしたのも、指導者のメンタル面のアドバイスが足りなかったのでは?
決して選手たちの責任ではない。坂下キャプテンもある意味犠牲者。泣く事もないよ。

 
 
とにかくお疲れ様でした。ごくろうさまでした。とくに日の丸問題では大人の論理というか政治的な問題に振り回されて、心穏やかではなかったでしょう。今後のさらなる飛躍を期待しています。

 
 
画面からも奥川くんの人柄が垣間見れます。
感受性の強い優しさと自分に対してのストイックな部分と厳しい試合をこなせるタフさを兼ね備えた素晴らしい選手です。
プロでの成功を楽しみにしてます。

 
 
お疲れ様でした。
しっかりケアしてプロに向けてトレーニングしてください。
プロでの活躍を願っています。

 

奥川恭伸のWIKIプロフィール

名前:奥川恭伸 (おくかわ やすのぶ)

出身地:石川県かほく市

生年月日:2001年 4月16日 (17歳)

身長:183cm

体重:82kg

ポジション:ピッチャー

趣味は魚釣り

小学校はかほく市にある宇ノ気小学校で中学校は宇ノ気中学校です。

少年野球チームの「宇ノ気ブルーサンダー」に入って野球のいろはを覚えていきました。

また中学時代には全国中学校の軟式野球大会で優勝をしているので中学時代から投手としての圧倒的な素質があったことがわかります。

 

奥川恭伸 プロ入り表明まとめ

星稜高校の奥川恭伸投手が日本のプロ野球入りを表明しましたね。

佐々木投手と奥川投手で12球団はどちらの投手を選ぶか悩みどころです。

実力的には奥川投手の方がカーブやフォークの球種も多くてコントロールも良いので人気があると思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク