脳トレ 復活の真相がヤバイ!Nintendo Switchで登場!

 

脳トレの復活が話題になっていますね。

脳トレがNintendo Switchで登場しますね!

復活の真相や画像、WIKIについても考察していきます。

脳トレの復活

脳トレの復活のニュースが下記のように報道されました。

 Nintendo DSで大ヒットを記録した、あの「脳トレ」がNintendo Switchで登場することが分かりました。
 タイトルは「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」で、もちろんDS版から引き続き、東北大学の川島隆太教授が監修を務めています。12月27日発売予定で、価格はパッケージ版が3480円(税別)、ダウンロ版が2680円(税別)。
 今回の「脳トレ」では、Joy-Conを使った新しいトレーニングと、従来のシリーズに収録されていたおなじみのトレーニングを収録。ゲームで遊ぶことで「脳年齢」をチェックしたり、続けて遊ぶことで脳をトレーニングできたりします。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000077-it_nlab-sci 

脳トレ復活の真相は、超高齢化社会を迎え、1人でも多くの人が

脳が元気でいられるよう、予防のためにもゲームで

気軽に遊んでほしいという思惑もあると思います。

復活した脳トレの表情

 

脳トレのWIKIプロフィール

脳トレのWIKIプロフィールを確認していきます。

ニンテンドーDS用ゲームソフト「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修

脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズ(任天堂)の略称です。

2005年に大ヒットしましたね!懐かしい。

発売から6ヶ月後の2005年11月には累計70万本を突破しました!

年末のクリスマス商戦で累計100万本を突破し、それと一緒にDS本体も売り切れるという正にミラクルです。

脳トレの復活にネットの反応

SwitchはWacomのペンみたいに専用の仕組みじゃないしカートリッジ+専用ペン同梱版は好みでいいんじゃないかな。
100円タッチペンも選択肢になるだろうね。

脳を鍛えると謳うからには証拠となる科学的根拠があるのかな。
まさか、先生の監修だからという落ちは無いよね?

これ、なかなか面白いんだよな。
脳トレの効果もあるし何よりストレス解消になるなあ。

脳トレ懐かしいなあ
2005年~2009年ぐらいはみんな電車の中でスマホではなくてDSやPSPやっていた記憶があるなあ

79歳の父親に脳トレをプレゼントしてみようかな
使いこなせるまで傍に付いてあげないとな

 

まとめ

2005年に大ヒットした脳トレは当時私もハマッてかなり遊びました。

これからの日本は高齢者人口が増え続け、1人でも多くの人が頭も身体も健康でいられるよう

Nintendo Switchで脳トレにハマッてほしいですね。

もちろん適度な運動や食事、睡眠も必要です。

コメント