NHK ひらがなツイートがヤバイ!目線を落としたいい試み!

 

台風19号の最中に出たNHKのひらがなツイートが話題になっています。

NHKの発信を現役日本語教師は目線を落としたいい試みだと評価してます!

ひらがなツイートの真相やツイッター、画像についても検証していきます。

スポンサードリンク



NHKのひらがなツイート

NHKのひらがなツイートのニュースが下記のように報道されました。

 今年、日本列島に襲い掛かった数々の台風。その影響を受けたのは日本人だけではない。労働者や旅行者として在留・滞在する多くの外国人も同じく恐怖と混乱の中にいた。

NHKニュースのツイートである。
“【がいこくじん の みなさんへ】
たいふう19ごう が 12にち~13にち に にしにほん~きたにほんの ちかくに きそうです。 たいふう19ごう は おおきくて とても つよいです。 き を つけて ください。
(↓よんで ください)⇒NHKニュースへのリンク”
(NHKニュースのツイートより)
 この通り、全て「ひらがな」での発信だったのだ。

 今回のNHKのひらがなツイートは、日本語教育の観点で見ても、目線を落としたいい試みで、ましてや外国人を馬鹿にしたものでは一切ない。

 今回のNHKのツイートについて、現役の日本語教師11人に話を聞いたところ、「文章はより短文にして漢字を使用し、その上部、またはカッコでふりがなを振ったほうがいい」という意見が相次いだ。
1.文字と文のレベルのギャップ
2.誤訳が生じる

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191025-00204902-hbolz-soci&p=1

ひらがなツイートの真相は、日本語教育の観点で見ても、目線を落としたいい試みだと言ってますね。

スポンサードリンク



ひらがなツイートを発信したNHKの表情

スポンサードリンク



NHKのひらがなツイートに対するネットの反応は?

ヤフーコメントやツイッター、インスタなどSNSで下記のような意見が出ています。

非英語圏から来て、日本語もちょっと。。。という人にひらがなツイートは良いと思います。
外人だからみんな英語がわかるわけではないし。

NHKはNHK-WORLDで、英語(NHK総合の同時通訳)による緊急放送も流していた。
ホテルやマンション等でケーブルテレビが受信できれば、大いに役立っただろう。
ただ、そうでない所に住む外国人への情報発信は、インターネット頼みになりそう。

日本語学校の仕事をしばらくしていた時がありました。
です。ます。で会話をしていました。
寒いから上着持ってきた方がいいよ。
→きょう は、さむい です。あなた は、あたたかい ふく もって きます。
こんな感じの会話やメモになります。
また、漢字はみんな苦手なので、ひらがなにすると、こんどは読みにくくなる。
だからいっぱい区切る。といった具合。
日本語は本当に難しい。。。

手間はかかりますが、ひらがなだけの文章と漢字かな交じりの文章を併記する手もあるんじゃないかな?

多言語で発信、その1つにひらがながあっても良いと思います。
友人は日本在住タイ人で、タイ語と日本語しかできません。日本語の漢字は読めません(小学2年生ぐらいまでの漢字は読める)が、ひらがなは読めます。
でも、一番は翻訳サイトを添付しておいての多国籍言語ツイートじゃないでしょうか。

 

NHKのひらがなツイートまとめ

賛否両論いろんな意見があると思いますが、外国人が最初に学ぶのは

ひらがななので良い試みだと思いました。

今回のNHKひらがなツイートの批判があった部分を改善をし

来年の東京五輪で災害が来ても役立つよう

情報発信に期待したいです。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク