中山仁 死因は何!77歳で死去!サインはVで鬼コーチ役!


 

中山仁さんの死去された死因が話題になっています。

東京都出身で77歳で死去された中山仁さんはドラマ「サインはV」での鬼コーチ役で知られた俳優でした。

この記事では中山仁さんの死因や動画やWIKIプロフィールについて調べていきます。

スポンサードリンク



中山仁の死因

中山仁さんの死因のニュースが下記のように報道されました。

 ドラマ「サインはV」での鬼コーチ役で知られた俳優の中山仁(本名・中山仁平)さんが10月12日に亡くなっていたことが11日、所属事務所から発表された。77歳。肺腺がんだった。故人の志により、葬儀、お別れ会を行うことはせず、逝去の公表も控えていたという。

 中山さんは早稲田大学政経学部を中退し、1965年、文学座養成所入り。その後、劇団「NLT」を経て、68年、三島由紀夫氏らと浪漫劇場を設立し、70年の解散まで所属した。彫りの深い上品な顔立ちの二枚目で、「七人の刑事」などのドラマや映画、舞台に幅広く活躍した。「コンタック」CMでのコミカルな役柄でも注目された。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000075-dal-ent   

死因は肺腺癌だったのですね!死去されたことを聞き悲しいです。

スポンサードリンク



死去された中山仁の表情

 

中山仁のWIKIプロフィール

中山仁さんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

名前は中山 仁と書いて「なかやま じん」と読みます。

生年月日は1942年9月25日生まれなので2019年11月現在は77歳でした。

出身地は東京都で早稲田大学第一政治経済学部政治学科を中退しています。

芸能事務所はオフィスのいりに所属していました。

1968年に映画『激流』で共演した女優・寺田史さん(俳優・寺田農さんの実妹)と結婚し、

二人の娘さんがいます。

2019年11月11日に中山仁さんの死因が報道され注目されています。

スポンサードリンク



中山仁の死因に関する口コミ

ヤフーコメントやツイッターなどでは下記のような口コミがありました。

サインはVはタイムリーで見ていた世代ではないが、踊る大捜査線の刑事局長とかいろんなドラマに出演されてましたよね。ご冥福をお祈りいたします。

「サインはⅤ」を観てバレーボールにのめり込んだ一人です。
闘病お疲れ様でした。
安らかにお休みください。
ありがとうございました。

サインはVとウルトラマンが印象的な俳優さんでした。知っている俳優さんが次々に亡くなっていくので寂しい。

白髪の姿を見た覚えがありません。
長く見なかったということか。
「サインはV」の立木大和の女優さんたちも見かけなくなりましたね。
半世紀前の番組だからなあ。
自分としては、浜美枝さんとの映画が記憶に残るな。

死因は肺せんがんですか、かなり苦しまれて亡くなったと思います。素敵な役者さんでした。ご冥福をお祈りします

ウルトラマン80の隊長さん、とても頼もしくてかっこよかったです。素敵な思い出をありがとうございました。77歳はまだ若いですね。ご冥福をお祈りいたします。

 

中山仁の死因まとめ

今回は中山仁さんの死因について調べてみました。 

死因は肺腺ガンでした!かなり辛かったと思われます。

心よりご冥福をお祈り致します。

サインはVの鬼コーチ役は有名で、コンタックのCMにも出てたそうですね。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク