南九州自動車道 あおり運転や低速度走行したのは誰!?プリウスのナンバー特定!【時速4~5キロ】

スポンサーリンク

 

南九州自動車道を時速4~5kmの低速度走行し抜かれたらあおり運転する白色の浜松プリウスがヤバイです。

しかも警察は口頭注意のみ!この浜松市の運転手は誰なのか?50代の男性で名前や顔画像やナンバーも特定か!

鹿児島県いちき串木野市の南九州自動車道を浜松ナンバーの車種(プリウス)で走行し煽り運転ドライバーについてひも解いていきます。

スポンサーリンク



南九州自動車道 あおり運転や低速度走行したのは誰?

鹿児島県いちき串木野市の南九州自動車道で時速4~5キロと人が歩くくらいのスピードの低速度走行するプリウスが年末年始に目撃が相次いでいます。

このあおり運転をした人物が誰なのかに注目が集まっています!

運転していたドライバーは50歳代の男性であるとKKB鹿児島放送が報道しています。

南九州自動車道 あおり運転
出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00010007-kkbv-l46

ネット上ではすでに車のナンバーが判明し顔画像もうっすらと見えます。

南九州自動車道 あおり運転

出典元:ツイッター|twitter.com/f1Ee3PwrWARdqqe

これらのことから静岡県浜松市に住んでいる50代の男性が年末年始に実家のある鹿児島県へ車プリウスで帰省していたという事が考えられます。

あおり運転をした理由は学生時代にこの鹿児島県で過ごしていた時にいじめられた事でその腹いせに嫌がらせである低速度走行やあおり運転を行ったのかもしれません。

スポンサーリンク



 

南九州自動車道であおり運転の動画

スポンサーリンク



あおり運転の車種やナンバー

南九州自動車道あおり運転をした車のナンバーは浜松ナンバーであるとTwitterでも情報が出ています。

このプリウスはすでに警察から特定されて口頭注意だけで済んでいるようです。

これだけの迷惑行為をしておきながら釈放されて現在ものうのうと日常生活を送っているようです!

やはり現行犯でないことから青切符や交通違反などの適用が難しかったのかもしれません。

しかしながら各メディアでこのプリウスの悪行がドライブレコーダーの動画で詳らかになった事で警察も再度、動き出すかもしれません。

スポンサーリンク



南九州自動車道 あおり運転の発生場所

鹿児島県いちき串木野市の南九州自動車道であおり運転や低速度運転が行われた場所が日テレで報道されました。

南九州自動車道 あおり運転の発生場所

南九州自動車道の下り線。先月27日、女性が薩摩川内市内から鹿児島市内へ向かう途中、串木野ICと市来ICの間で遭遇し、同乗者が撮影したという。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200107-00000328-nnn-soci

地図で場所を確認すると下記になります。

約6kmの距離で自動車専用道路で信号もない事から5分ほどで行ける距離を低速度走行の車が時速4~5kmのノロノロ運転をしているので1時間以上の時間がかかったと思われます。

スポンサーリンク



あおり運転の対処法

あおり運転の対処法がKKB鹿児島放送で紹介されていました!

ポイントは

むやみにドアや窓を開けない

すみやかに110番通報

ドライブレコーダー搭載

です。

あおり運転

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00010007-kkbv-l46

スポンサーリンク



南九州自動車道煽り運転まとめ

南九州自動車道で時速4~5kmの低速度走行やあおり運転したのはプリウスの車種で運転手は50歳代の男性のようです!

車のナンバーは浜松 330 せ 66-28 であるとツイッターで情報が出ていました。

場所は鹿児島県いちき串木野市にある南九州自動車道串木野ICと市来ICの間です。

警察は口頭注意のみですのでこのあおり運転ドライバーは日常生活に戻っていますのでまた繰り返すことが想定されます。

浜松ナンバーのプリウスが同じような4~5キロの低速走行やあおり運転をした際には連絡しましょう。

次はもっと重い罰則となることでしょう。

ドライバーの情報が少なかったのですがまた判明次第、情報更新していきます。

今回、報道されたニュースの背景や原因を検証する事で社会の仕組みや法整備が見直されてこのような事が無くなる様、切に願っております。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク