三原舞依 欠場 報告がヤバイ!理由は持病の病気『若年性特発性関節炎』?

スポンサーリンク

 

三原舞依 欠場報告が話題になっています。

三原選手は今年8月に体調不良の為に静養することも発表されていましたが今回の近畿大会、グランプリスケートカナダも欠場するようです。

理由は持病の病気『若年性特発性関節炎』で静養中なのか考察していきます。

スポンサーリンク



三原舞依 欠場報告

三原舞依選手の欠場報告のニュースが下記のように報道されました。

女子フィギュア・三原舞依が直筆メッセージ 病状悪化で主要大会は欠場へ

この夏から体調不良のため静養している2017年四大陸選手権覇者のフィギュアスケート女子・三原舞依選手が10月18日、所属チーム「シスメックス」のInstagramを通して直筆メッセージを発信しました。
直筆メッセージでは、「この度、病状悪化による体調不良のため近畿大会、グランプリスケートカナダを棄権することになりました」と10月3日~6日に開催された近畿選手権、10月25日~27日に開催されるスケートカナダ2019の欠場を報告。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000088-it_nlab-ent

このように三原舞依さんは近畿大会とグランプリスケートカナダの欠場をインスタで報告しました。

その理由は体調不良で静養が必要なようです!

ネット上では持病の病気『若年性特発性関節炎』がまだ完治していなくて静養する必要があるともいわれています。

早く治って元気な姿を見せて欲しいですね。

スポンサーリンク



 

欠場報告した三原舞依の表情

 

三原舞依のWIKIプロフィール

三原舞依さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

三原舞依と書いて「みはら まい」と読みます。

生年月日は1999年8月22日生まれなので2019年10月現在は20歳になります。

出身地は兵庫県神戸市で兵庫県立芦屋高等学校を卒業し現在は甲南大学経営学部に在学中です。

シスメックスに所属していて現在は体調不良で静養しています。

2019年10月18日に三原舞依さんの欠場報告が報道されたことで注目を集めています。

スポンサーリンク



ネットでの三原舞依の欠場する理由

『若年性特発性関節炎』という病気ってリウマチって事みたいですね。

関節が炎症しているって事は飛んだり跳ねたりはまだ早そうですね

若年性特発性関節炎 (juvenile idiopathic arthritis: JIA) とは、「16歳未満で発症し、6週間以上持続する原因不明の慢性関節炎で、他の病因によるものを除外したもの」と定義されているとWIKIに記載されていました!

三原舞依さんは若い時からこの病気を患っていたのかもしれません。持病なのでしょうか!?

持病という事は完治は難しいのかな!?でも病名からすればすぐに治りそうな感じもする

欠場報告するよりか長期で静養していた方がよいような感じもします。
しっかりと完治させてから復帰報告した方が三原さんにとってもよいように思います。

 

三原舞依 欠場報告まとめ

三原舞依選手が欠場報告した事が波紋を広げています。

欠場する理由は体調不良により静養しなければいけないということです。

ネット上では持病の病気『若年性特発性関節炎』が完治していないとの事ですがどうなのでしょうか!?

16歳未満で発症する病気だそうです。

三原選手はまだ20歳と若いので今はしっかりと病気をおなしてまた心機一転頑張って立ち直ってきて欲しいですね。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク