MGC ピンクシューズが話題!メーカーや値段は?

 

MGC ピンクシューズが話題になっています。

昨日行われたマラソン大会(MGC)で選手のほとんどがこのピンクシューズを履いていて話題沸騰しています。

このピンク色の靴のメーカーや値段はいくらなのか判明しましたので画像とともに紹介していきます。

スポンサーリンク



MGC ピンクシューズが話題

話題のMGCピンクシューズのニュースが下記のように報道されました。

MGCでは多くの選手がピンク色のナイキの厚底ランニングシューズを履いてレースに臨み話題を呼んでいる。

 大迫傑(28=ナイキ)が、昨年10月に日本記録を更新した際に履いていたモデルの改良版で「ズームX ヴェイパーフライNEXT%」という逸品。「史上最速のランニングシューズ」と呼ばれマラソン界を席巻。軽量ながらも厚い靴底をしており、蹴り出す際の負担が軽減される。

 税込みで2万9700円と高額だが、この日発売の新色ピンクは飛ぶような売れ行き。SNS上でも「どこのメーカー?」との声が見られ、都内にある旗艦店「ナイキ原宿」でも多くの客が買い求めた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000131-spnannex-soci

このようにMGCのマラソンで話題になっているピンクシューズのメーカーはナイキの「ズームX ヴェイパーフライNEXT%」という商品名です。

値段が29,700円で販売されています。

通常のナイキの靴なら15,000円程度なので約2倍するって事になりますね!

でも軽量化もされていることからそのくらいの価値はあるのかもしれません。

今後は皇居周りのマラソンランナーが履いている靴にピンクシューズが多くなってくるかチェックしてみましょう。

スポンサーリンク



 

話題のMGCピンクシューズの画像

スポンサーリンク



MGC ピンクシューズが話題にネットの反応

このピンクシューズの良さ、凄さを番組で見ました。でも、市民ランナーレベルの人には勿体ないかな?と感じました。あやかりたいのはわかるけど。カタチから入る人は飛び付きそうですね。

エリートランナー向けのシューズでしょう。
耐久性もあまり良くないっていうし、完全にレース向け。
簡単に飛びつくと怪我の元。

機能もだけど、今まで、ピンク色のランニングシューズってレディースしかなかったから、出れば欲しいな。
そういう人、多いと思います。

この靴はアスリートだから意味がある。
普通の市民ランナーが履いたところで結果に繋がるのは本人の努力次第

ピンクシューズだらけだったからナイキだろうなーとは思いながら見てました。
個人的な推し選手の大塚選手は違っていたけど4位、すばらしかったです!

 

MGC ピンクシューズまとめ

MGCで選手が履いていたピンク色のシューズのメーカーはナイキの「ズームX ヴェイパーフライNEXT%」です。

シューズの価格が3万円弱でナイキで販売されていますが話題になっているために即日売り切れになっています。

ナイキも追加で生産していくでしょうから予約などしておいても良いかもしれませんね。

でも男子でもピンク色を選ぶ理由は早く走っているように見えるようです。

確かに目立ちますからね!

2020年に向けて流行りそうなシューズですので注目です。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク