スポンサーリンク
報道

松坂大輔 変貌した動画!これは完全復活か?

 

松坂大輔 変貌が注目されていますね。

西武ライオンズに移籍した松坂大輔投手が生まれ変わったような変貌ぶりを見せています。

完全復活して今季は10勝くらいするんじゃないでしょうか!?

どのような投球をしているのか動画で確認していきます。

スポンサーリンク



松坂大輔 変貌した動画!これは完全復活か

松坂大輔投手が西武へ移籍してキャンプで調整を行っていますが変貌したと野球関係者が述べているのです!

中日に居た時よりもシェイプアップしていて肩の可動域も広がっているとか言ってますがホントなのでしょうか!?

今月キャンプインした松坂投手の投球フォームをみてみましょう!

確かに投げ方がスムーズになっていてフォームも綺麗になったような感じがします!

ケガさえしなければ西武ライオンズは打者も良く打つので5勝くらいはするんじゃないでしょうか!?

スポンサーリンク



松坂大輔 変貌の報道

松坂大輔投手の変貌について日刊ゲンダイDIGITALが下記のように報じました。

 松坂が6日、今キャンプ2度目のブルペンに入った。まずは立ち投げで31球。捕手が片ヒザをついた状態で16球、計47球を投げ込んだ。球が暴れるたびに「あー!」と悔しそうに叫んでいたことに、「無駄な力が入るくらい元気だってことで」と笑った松坂。「あとちょっと取り入れたい練習がある。そのイメージはできてきた。次回からは(捕手を)座らせて投げられるようにする」と話した。

 やっていることは立ち投げに毛の生えた程度。西口投手コーチは、「自分の中でしっかり段階を踏んでいるということ。いつまでに合わせてくれという期限はない」と話す。いくらマイペース調整が認められているとはいえ、他の選手に比べると明らかに調整は遅い。これで、3月20日の開幕に間に合うのか。難しいだろう、という声が出始めているが、映像を見た中日関係者は「驚きました」とこう続ける。

「まだ太り気味なんて言われていますが、ウチにいた頃よりシェイプアップしている。動きにキレがあります。投球フォームを見る限り、肩回りと股関節の可動域も大きくなっている。ちょっと驚くくらい。これは案外、やるかもしれませんよ」

 2度目のブルペン投球をしたこの日は、テレビや新聞など報道陣の囲み取材を拒否。「そんな大層なことはしていないから」というのが理由だという。周囲の喧騒などどこ吹く風といったアンバイ。気負いもなければ焦りもない。これが自信の表れだとすれば、チームにとっては頼もしいが。

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL 2020年2月7日配信

スポンサーリンク



ネットの反応

大輔がライオンズのユニフォームでキャンプしてるだけで嬉しいじゃないか。しかも70周年のユニ姿まで見れる!40過ぎの昔からのファンにはたまらない。

中日ファンだけど、それだけ松坂の今年にかける意気込みが違うんだろうけど。それに去年は不運があったし、2年しか居なかったから。
ただ、辞め方がおかし過ぎた。

中日ファンですが退団するときの印象が悪すぎます、自分の居場所がなくなった!球団は残っていいと言ってるのに、球団が追い出してるような印象さえある!西武に行くので辞めると言うべきでした!

松坂の登板=引退試合というのが既定路線なんだろうが、平成にイチローと共に時代を造ったスーパーヒーローです。特に同世代には、現在の松坂に自身をダブらせる方もいるかと思います。是非とも活躍をしてもらいたいです。

肩、股関節の可動域が増しているってのはいいね。
フォームにしなりが出るし、球の離れ、ボールの切れも
良くなる。
まぁ松坂だから楽観視はしないけどね(笑)

松坂はローテの穴を埋めてくれれば良いんだからGW前くらいを目標で良いんだよ。
その中で一つでも二つでも勝てば御の字。

スポンサーリンク



松坂大輔 変貌のまとめ

以上松坂大輔投手の変貌について調べてみました。 

動画で投球フォームを見ても調子が良いように見えますね。完全復活っぽいです。

年齢的にも西武ライオンズで最後でしょうから頑張って欲しいですね。

山川穂高選手が「どすこい」パフォーマンスを見せてくれるので西武で5勝くらいはしてくれるでしょう。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク