倉科カナ 変化がヤバイ!1人でハワイってwwww【動画あり】

スポンサーリンク


 

倉科カナ 変化が注目を浴びています。

1人でハワイに行くらしいですwwww

ネットの反応を確認すると炎上気味にも!何が起きたのか?

変化の真相を究明していきます。

スポンサーリンク



倉科カナ 変化

報道内容は下記です。1人ハワイが流行るのかも・・・・30代になってハワイにも1人で行くようになって変化しています。

ひとりでハワイに行った時に「普通ハワイは1人で行かないところだよね?」と友達に言われたんですが、そういう「これが当たり前」という発想も捨てていきたいと思いっています。もともと行動力はある方ですが、30代になり経験を積みたいと強く思うようになってからはそのスピードがさらに加速し、思い立ったらひとりで何でも即実行するようになりました。もちろん誰かと一緒ならもっと楽しいかもしれませんが、「誰かと一緒じゃないとダメ」、それを足枷にしたくないんです。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00010000-telling-life&p=2

 

動画

変化について語っています。

スポンサーリンク



倉科カナ 変化に関するコメント

Yahoo!ニュースのコメントは下記のようになっています。

炎上しそうなコメントもありますが変化している事に概ね評価しています。

1人ハワイも賛否両論ありますので確認していきます。

 
普通にハワイ一人でいくし、行ったら一人できている人にも会うし、結構いるんだけど。
スノボードもひとりでいくと外人がいっぱいいるけど外人さんもひとりで日本に旅行1ヶ月来ましたっていう人とか普通にバスやバーで会う。
日本人ってほんと誰かと一緒じゃなきゃっていう人多すぎる。
ひとりでいくところじゃないよねっていう友達、視野狭すぎる。

 
私は18で高校卒業してアメリカへ行きました。
ずばり語学留学です。海外に一人で行くのは最初はドキドキ、不安でいっぱいですが日本を離れてみてその土地の文化、言葉明らかに違う景色や空気を感じて自分がどう思うかそれを楽しいと思えることが貴重な経験になると思います。一人旅行だっていくつになってもしても良いいなと思いますよ。身体が元気な限り。

 
1人で行きたい時と心を許せる人と行きたい時、どちらもある。
一人旅じゃ寂しいなーと感じる時もあれば、のんびり誰にも気を使いたくない時も。

それぞれの良さがあるので、こっちのほうが◯◯!あっちは◯◯だし!と言い切る人を見ると、視野が狭いなーーと思う。

臨機応変に楽しめれば最高かな。
一緒に旅行を楽しめるような相手はいないよりいたほうが人生がより充実するかも。
無理して行きたくもない人と行くから疲れるだけ。

 
日本も少しずつこういう考えが出てきて良かった。

これまでの日本みたいに皆と同じでなければいけない、一人で活動はおかしい等の同調意識が前提の考えは、子供の頃一時期日本国外に住んでいたせいなのかあまり好きではなかった。

個人のやりたいようにやれば良いと思うよ。

 
私は国内外1人でも誰かと一緒でも大丈夫。
1人だと自分の体調や気分次第で旅程変更
できるけど、同行者いると旅程調整しな
いといけない。デメリットがあります。

同行者がいる場合、具合悪くなったら
薬やら食べ物調達してくれるメリットは
あります。また海外のホテル宿泊だと
2名分の値段になるので相方いると旅費が
楽です。

それぞれ好きにすれば良いと思います。

 
24の時1人でパリに行ったけど本当に良い経験だった。
当然全部自分で決める。
ヤバイ事に巻き込まれないよう自分で気をつけたり、自分で電車調べたり。
むしろ1人で歩いてる方がスリが寄って来なかったです。
誰かと一緒に行った時の方が、いかにも観光客な雰囲気出てるのか狙われやすいと実感。

挑戦したい人はぜひ!おすすめです。

 
20代、30代と独身時代に 
よく海外一人旅に行きました。

今は、子どもが小さいので諦めていますが
独立したら、また行きたいです。

一人っ子のせいか、ずっと誰かと一緒は
少々疲れてしまう。

海外旅行も、
近場で2、3泊くらいなら楽しいけれど、
1週間ともなるとちょっとキツいかな。

一人なので、
行く場所は治安第一に限定されるけど、
旅行中に寂しかったり、
不都合だったりしたことはなかった。

食事も、星付きレストランこそ行かないが
(その手のレストランは、相手が居て
完成するように思う)
美味しいローカルなレストランなら
一人でも全然大丈夫だし。

自分の体調に合わせられることも大きい。

また、経験という意味では、
一人で海外に行くというのは
メリットも沢山ある。
(この場合、デメリットも含めて)

 
一人でどこにでも行ってしまう人と極端に保守的で新しい場所や新しいことは行かない興味ないという人と二極化している気がする。
一人でいることが良い悪いというより一緒に行動できる人、フットワークの軽い人を探すこと自体苦労するんだよね。
行きたきゃ一人で行くしかないという時もある。

 
結局誰かといく旅行は、どんなに仲が良くても気を遣うし、関係性も変わらないんだな。
極端な話、ダンナと行けば、たとえ高級旅館行ってもお茶入れるのは自分の仕事だし、家庭の延長なだけ。

ひとり旅は、友達とのお喋りで見逃してしまう景気や空気、旅先で触れる五感ぜんぶ自分の細胞に刻まれる気がする。
プランを立てている段階からこの上なく楽しい。

 
海外旅行は1人は怖いけど国内なら1人の方がより濃厚な時間を過ごせていいと思う。

よく一緒に外出するメンバーの1人にパック旅行や修学旅行みたいにスケジュールを詰め込むタイプが居て、正直しんどい時がある…。

自分は正直旅行に行く時はゆっくりしたいので人が多い所やタイトなスケジュールで動き回るのは避けて、その土地の風や匂いを感じるつもりでいる。

だから何もしない日があっても全然苦にならない。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク



倉科カナ 変化のまとめ

変化した倉科カナさんについてYahoo!ニュースやネットSNSのコメントをみて現状分析を行いました。

1人でハワイに行ったのは事実のようです。

心境の変化があったようです。

炎上っぽいようなコメントもありましたので今後も言動を注目していく必要があるでしょう。

スポンサーリンク


コメント

スポンサーリンク