こじはる SNS術がヤバイ!WIKIや画像は?

 

こじはること小嶋陽菜さんのSNS術が話題になっています。

こじはるさんに何が起こったのでしょうか!?

SNS術の真相やWIKIプロフィールや画像についても検証していきます。

スポンサードリンク



こじはるのSNS術

こじはるさんのSNS術のニュースが下記のように報道されました。

 こじはること小嶋陽菜。元国民的アイドルグループAKB48の一期生。2005年12月8日から在籍し、29歳となった2017年4月に卒業した。知名度の割に選抜総選挙の最高位は6位と「そこそこ」ながらも、在籍中から資生堂のアイコンや、有名女性誌のカバーモデルを務めるなど、グループでも別格の存在感があった。
 グループ卒業後は、アパレルブランド「Her lip to」を立ち上げ、実業家としての一面も見せている。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000006-binsiderl-bus_all

こじはるさんはSNS術を駆使して、アパレルブランドを立ち上げ、人気ブランドに仕上げたことはお見事です。

同姓に人気があると商売がしやすく、売り切れ続出にまでするとは凄いことです。

スポンサードリンク



SNS術を駆使したこじはるの表情

 

こじはるのWIKIプロフィール

こじはるさんのWIKIプロフィールを確認していきます。

こじはること小嶋 陽菜と書いて「こじま はるな」と読みます。

生年月日は1988年4月19日生まれなので2019年9月現在は31歳になります。

出身地は埼玉県さいたま市で身長164cmでO型です。

身長はもう少し高いのかと思ってました。

芸能事務所はプロダクション尾木に所属しています。

同じ事務所には高橋みなみさん、渡辺麻友さんなど元AKBが多いですね。

スポンサードリンク



こじはるのSNS術にネットの反応

完全にショッピングサイトBASEのCMに合わせたプロモーションだよね。
こじはるのショップがBASE使用していたのですね。

上手ではないけど、したたかに頑張ってて。
AKB卒業組で生き残る、数少ない一人かもね。
ファンという年代ではないけれど、かげながら応援してます。

ボーッとしてるようでしていない。絡んだ人から学んでいくんだろうね。ただ、終わらせればいいやじゃなくて。何かを学んでやってやろう的な。あとはなりたいビジョンが明確なのが強い。何になりたいのか分からないアイドルは続かない。

アメリカなんかでもそうなんだけれど、芸能人のブランドが好調なのは最初の1~3年ぐらいで5年目以降は厳しい。そして殆どが10年持たない。
これは本人が関わろうが、只の名義貸しだろうが同じ。

こじはるさんは女性に支持されているんでしょうね。
SNSで汚い言葉を綴るのは男性でしょうか。
でも男性は彼女のブランドのお客じゃないから、気にならないんでしょうね。

自責で考えるというのにすごく共感できる。
相手を変えようとするより自分を変える方がはるかに楽だし、自分が変わることにより相手も変わることもある。

日本人は他人が成功すると妬んだり足を引っ張る人が多い。
出る杭は打つのが日本人の本質。
自分を良くするのでは無く他人を引きずり降ろそうとする。
こういう人は過去をにしがみつくから、
いつまでも成長が無い。

最強メンタルとか言いつつ、こじはるちゃん肌荒れスゴイ時あります。SNS術を語る前にまずは美容にも目を向けましょう。

元AKBだった事を忘れかけてたけど、あのグループ卒業生の中で一番成功してるかな?
当時は篠田麻里子の友達、っていう認識でしかなかったけど今や大逆転
卒業の時期を急がなかった所もよかったのかな
徐々に同性のファンを増やして、そのニーズに合った仕事を着実にこなしてるしどんどん美しくなっている!

 

まとめ

アパレルブランド「Her lip to」を立ち上げて完全な実業家の顔ですね。

アイドル卒業後、各自色んな方面で活躍している人が多いですが、

こじはるさんは商才があったのでしょう。

人気ブランドが末永く続くといいですね。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク