小池栄子 和解成立とは?前事務所はドリームキャブと特定!

スポンサーリンク

小池栄子 和解成立

 

小池栄子さんの和解成立が話題になっています。

いったい前に所属していた事務所「ドリームキャブ」との和解成立とはどういう事なのでしょうか!?

この記事では小池栄子さんに何が起こったのか読み解いていきます。

またWIKIプロフィールや画像などでも検証していきます。

スポンサーリンク



小池栄子 和解成立の詳細

小池栄子 和解成立

小池栄子 和解成立について文春オンラインが下記のように報道しました。

 女優・小池栄子(39)が前所属事務所からの独立にあたり、未払いの精算金の支払いを求められていた裁判で、和解が成立していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 だが、頭を悩ませていたのが、前所属事務所との訴訟トラブルである。小池は所属していた事務所・イエローキャブが経営破綻し、関連会社のドリームキャブに移籍。その後、2015年に現在の事務所「e-PRODUCTION」を設立して独立した。

「芸能界の慣習として、前事務所が取ってきた仕事の報酬は、タレントが移籍した後でも前事務所が受け取る権利があります。そのためドリームキャブは、CM出演料を除いた1年間の売上を試算し、その額に約30%をかけた1100万円あまりを未払いの精算金として支払うよう、2017年に東京地裁に訴えたのです」(スポーツ紙記者)

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00018648-bunshun-ent

小池栄子さんが最近テレビで見なくなったな~と思っていたら前の事務所のドリームキャブとゴタゴタがあったようです。

現在は個人事務所なので脱退する時にお金に関する問題が生じたのでしょうね。

芸能事務所とタレントの移籍に関してはいろいろと問題が生じてしまいます~。

でも無事に和解できたようで今後より一層の活躍がみれるでしょう。

スポンサーリンク



和解成立した小池栄子の表情

 

小池栄子のWIKI・プロフィール

小池栄子さんのWIKIやプロフィールはこちらです。

名前は小池栄子と書いて「こいけ えいこ」と読みます。

生年月日は1980年11月20日生まれなので2019年12月現在は39歳になります。

出身地は東京都世田谷区です。

芸能事務所はイエローキャブ→関連会社のドリームキャブに移籍し2015年に現在の個人事務所「e-PRODUCTION」に所属しています。
2019年12月11日に前の事務所との和解成立が報道されました。

スポンサーリンク



ネットの反応


※イメージ画像

小池栄子 和解成立に対するYahoo!やtwitter、2ちゃん(5ch)での反応は下記のようになっています。

何かと芸能人は甘いと言われがちだけど
こういう問題を抱えながらも仕事を全うしていて純粋に凄いと思った。

小池さんの安定感。嫌気は感じないし、性格、容姿、マルチな才能、安心感が得られる。

ちょっと長引きすぎ、前の会社がとってきた仕事なら金払って礼儀を、尽くして終わりにするべきだった、欲をだしてはダメ

年を重ねるごとに綺麗になっていますね。 大好き!
和解、お疲れ様でした。

どんどんテレビに出て下さい(*^▽^*)

野田社長とは折り合い悪かったみたいだし、イエローキャブは倒産したし、どちらにしても独立するしかなかったんだね

 

まとめ

今回は小池栄子さんと前の事務所ドリームキャブとの和解成立について調べてみました。 

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク