小林幸子 手術告白がヤバイ!あわや失明の危機とは?画像あり!

 

小林幸子さんの手術告白が話題になっています。

小林幸子さんあわや失明の危機とは何が起こったのでしょうか!?

手術告白の真相や画像、WIKIについても考察していきます。

スポンサードリンク



小林幸子の手術告白

小林幸子さんの手術告白のニュースが下記のように報道されました。

 演歌歌手小林幸子(65)が失明危機にひんしていたことが10日、分かった。先月24日に網膜剥離で右目を緊急手術していたことを明らかにした。
 医師からは「もう少し遅ければ失明するところだった」と指摘されたという。
 小林によると、先月中旬から飛蚊(ひぶん)症のような症状があった。同21日に都内の病院に行くと「網膜剥離」と診断された。仕事で多忙なために、10月に手術をすると決めたが、3日後に「複数の丸くて暗い粒が右目の全体を覆って何も見えなくなった」という。慌てて病院に駆け込むと、緊急入院をしてすぐに手術をすることになった。
「レーザー手術をして、人生で初の入院をしました。術後、丸1日はうつぶせ寝。そのまま3日間の入院でした。シリコンオイルを接着剤代わりにして網膜を付けている状態で、年末年始にオイルを抜く手術を受ける予定です」。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-10100574-nksports-ent

手術告白の真相は、右目が網膜剥離であわや失明の危機に瀕していたからなのですね!

複数の丸い暗い粒が、右目の全体を覆って何も見えなくなったとは非常に恐ろしいことです!

スポンサードリンク



手術告白した小林幸子の表情

 

小林幸子のWIKIプロフィール

小林幸子さんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

名前は小林幸子と書いて「こばやし さちこ」と読みます。

生年月日は1953年12月5日生まれなので2019年10月現在は65歳になりますね。

出身地は新潟県新潟市(現在の新潟市中央区)で身長165cmでA型です。

芸能事務所は幸子プロモーションに所属し現在も活躍されています。

2011年に「TESホールディングス」社長・林明男氏と結婚する。

2019年10月に小林幸子さんの手術告白が報道され注目されました。

スポンサードリンク



小林幸子の手術告白に対するネットの反応は?

ヤフーコメントやツイッター、インスタなどSNSで下記のような意見が出ています。

小林幸子さん失明にならなくてよかった。
目は気を付けないとヤバイね!
年齢もあるのでしっかりと睡眠をとってたまには休養しましょう。

網膜剥離でタピオカがたくさんっていたってかなり症状が悪化した事がうかがえます

加齢で網膜剥離も有り得るから検査は大事。
手術告白でいろいろ勉強になりました。

網膜剥離という病気は眼球の内側を裏打ちしている網膜がはがれてしまうようで視力が低下するようです。

すぐに医者に診てもらうことは大切だね。
手術も成功したようなので安心です。

また紅白に出場して欲しいです。

早期発見、早期治療&手術ができてよかったですね。無事、手術も成功したとのことで、おめでとうございます。
今まで仕事を、キャンセルしたことないんですね。立派です。これからも、身体に気を付けて頑張って下さい。
幸子さんしょこたんとの紅白でのツーショット!見てみたい!!

 

小林幸子の手術告白まとめ

加齢でも網膜剥離になる可能性があることは知りませんでした。

あわや失明の危機とは本当に恐ろしく侮ってはいけませんね。

目は大したことないと思いがちですが、気になったら病院ですぐ診てもらうべきなのですね。

小林幸子さん無事手術終えて本当に良かったです。

年末の紅白でまた拝見したいですね。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク