木下優樹菜 藤本敏史が離婚する理由はディズニー恫喝か!内容全文あり

 

ユッキーナこと木下優樹菜(32)さんとフジモンこと藤本敏史(49)さんの離婚発表で日本中がざわつき始めています。

離婚理由はタピオカ騒動ではなくて3年前の2016年4月に発生したディズニーシーでの恫喝騒動で家庭内別居に発展か!?

子ども2人の親権は木下さんか藤本さんのどちらが持つのかについても考察していきます。

スポンサーリンク



 

木下優樹菜と藤本敏史の離婚理由はディズニー恫喝?

タピオカ騒動がまだ落ち着いていない中で離婚発表をすることになったユッキーナこと木下優樹菜(32)さんとフジモンこと藤本敏史(49)さんは何故離婚する事になってしまったのでしょうか!?

報道では今年の7月に発生したタピオカドリンク店のどう喝騒動は関係なく離婚は1年以上前から話あわれていたのです。

そう考えると1年以上前に発生した藤本夫婦の騒動を紐解いてみるとディズニーシーの恫喝騒動が考えられます!

2016年4月に一般人の女性に対してユッキーナが旦那のフジモンの写真を撮影しただろ!?全部消せよ!とどう喝したようなのです!

スポンサーリンク



その恫喝の詳細がこちらです。

このディズニー恫喝騒動が3年前なのでこれが切欠で藤本さんがユッキーナに激怒して仲が悪くなっていき離婚にまで発展した可能性もあります。

離婚理由の真相は芸能人なので記者会見を開いて話して欲しいですね。

スポンサーリンク



木下優樹菜と藤本敏史の離婚

木下優樹菜と藤本敏史の離婚

木下優樹菜と藤本敏史の離婚についてをスポニチアネックス(出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000001-spnannex-ent)が下記のように12月31日に報道しました

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。

離婚に関しては1年前から話し合われていたのでタピオカ騒動は関係ないようです。となるとディズニー恫喝が怪しいのかもしれません。

2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。ひそかにマンション内別居していた。

スポンサーリンク



子ども2人の親権は木下優樹菜さんが持つことになったようです。

すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。

下記のように夫婦喧嘩があったようです。ディズニーシーでの撮影恫喝問題なのかもしれません。

 「実は1年ほど前から別居が続いていた。これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人)

木下さんとフジモンが住んでいる場所は東京都江東区の豊洲のタワマンなどともいわれています。
 

周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。

12月31日にCMの契約が終了する事で離婚を発表したようです。

関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。31日にも離婚届を提出するとみられる。

 
スポンサーリンク



 

ネットの反応

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク