木梨憲武 キャリア初がヤバイ【動画あり】

 

木梨憲武 キャリア初が話題になっています。

ユニバーサルミュージックから初めてソロデビューする木梨さんの動画も判明。

1980年にとんねるずとしてデビューしてから約40年の芸能キャリアで初のソロは本気なのか検証していきましょう。

スポンサーリンク



木梨憲武 キャリア初

木梨憲武さんのキャリア初のニュースが下記のように報道されました。

木梨憲武がユニバーサルミュージックからソロデビュー

木梨憲武が、ソロアーティストとしてユニバーサルミュージックから楽曲をリリースすることを発表した。まずは今秋、第1弾作品となるEPを配信する。

今後は自身が立ち上げた木梨レコードとユニバーサルミュージックから楽曲を発表していく予定。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000035-natalieo-ent

このように木梨憲武さんはとんねるずのメンバーでこれまで石橋貴明さんとのユニット曲は何曲もヒットさせてきました!

芸歴40年になる木梨さんがキャリアで初めてソロで歌手活動をするのです。

もうソロデビューしていたと思っていたので意外な部分もありますが新たな一面を見せてくれそうで期待値大ですね。

スポンサーリンク



 

キャリア初の木梨憲武の表情

こちらが木梨憲武さんがキャリア初のソロデビューを記念するYouTube動画です。

結構、本気で制作していますね。

下記が氣志團万博に出演した木梨さんの表情です。
この時にキャリア初のソロを宣伝したようです。

 

木梨憲武 キャリア初にネットの反応

ソロ曲3曲聴いたけど

作詞能力凄まじいよね

凄いよ木梨憲武

芸達者なところをみせて欲しい!!

実際会うと、とんでもなく感じ悪い人だけど。。。

今でもあじさいの「二人だけの世界」が大好きです!!

とんねるずのアルバム大好きで、ずっと聴いてた者としては音楽方面の仕事も復活して欲しかったのでとても嬉しいです
できればコンビでの歌もまたやって欲しいけど…
今流行りの歌ウマとは違う、お二人とも味のある声がとても良いのです

木梨憲武さんと言えば、以前、憲三郎名義で、山本譲二さんと紅白歌合戦で歌っていましたね。
とても、懐かしいです。

スポンサーリンク



 

木梨憲武のWIKIプロフィール

木梨憲武さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

木梨憲武と書いて「きなし のりたけ」と読みます。

生年月日は1962年3月9日生まれなので2019年9月現在は57歳になります。

出身地は東京都世田谷区千歳台で帝京高校を卒業しています。

1980年からとんねるずとして活動しました。

芸能事務所は石橋貴明さんが代表取締役社長で木梨さんが副社長の「アライバル」に所属しています。

 

木梨憲武 キャリア初まとめ

とんねるずの木梨憲武さんがこれまでの40年弱のキャリアで初めてソロとして歌手デビューします。

という事は今後は1人で音楽番組にも出演すると思うのでそっちが楽しみですね!

特にMステでのタモリさんと掛け合いはおもしろそうです。

そして人気沸騰してしまうと紅白出場って事もあり得るのかもしれませんね。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク