河崎護 WIKI+facebook顔画像もヤバい!?星稜高校サッカー部総監督


 

星稜高校で河崎護(読み方:かわさきまもる)サッカー部総監督が部員に対して不適切な言動をしたと報道されました!

星稜高校の副校長もしている60歳の河崎護という総監督のWIKIプロフィール、経歴から顔画像やフェイスブック等のSNSも判明か!

サッカー部員への手を出す疑惑報道が出た河崎護監督について考察していきます。

 

河崎護のWIKI風プロフィール

現在までに判明している情報は下記のようになります。

・名前:河崎護(読み方:かわさきまもる)

・年齢:60才

・職業:星稜高校の副校長、サッカー部の総監督

  1985年からサッカー部の監督を務め、今年から総監督に就任していました

・教え子:元日本代表MF本田圭佑選手も育てました。

・学校は10月25日に調査委を設置。総監督と副校長の職務を一時停止し、自宅待機としている。

・不適切会計とは?:一部週刊誌の報道で河崎総監督はサッカー部の保護者会で不適切な会計があったとする疑惑が報じられました

・勤務先の星稜高校の場所:

河崎護副校長が勤務していた星稜高校のストリートビューがこちらです。

河崎護総監督の顔画像

河崎護総監督はサッカー部の名門監督である為にこれまでにもメディアに登場していました!
下記がフジテレビ系で報道された河崎監督の顔画像です。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191028-00426287-fnn-soci

河崎護監督のFacebookやtwitter

河崎護Facebook顔画像

河崎護サッカー部総監督がどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが河崎護という実名でのアカウント特定には至りませんでした。

アカウントは常時捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

 

河崎護ネットの反応は?

調べて見れば、冬の選手権大会県予選決勝の直前ですね。今の時期に出たと言う事は、何か意味ありげですね。

しかし確か全国優勝を成し遂げた大会の直前に、監督が大怪我をして監督不在で優勝したと記憶しているが。

60歳なら、自分自身が高校生の時は、部活では手を出されるのが普通の時代だったと思う。
まず、時代が変わったことを認識しないと、何度でも同じことを繰り返すと思う。

金銭疑惑とあわせて星陵から出て行くってしまうのかもしれない。
実績を重視を彼を招へいする学校があるかも。指導方法なんてそうそう変えられない。

手を出して選手を委縮させていたら、技術は向上しない。的確なアドバイスをして、相手を納得させながら育てないと、才能の芽を摘むことになる。

昔はそれでも結果を残したら誰も口出し出来なかったし、ついていけないコは辞めて行った。今は時代が変わった事に監督自身がついて行けなかったんですね。残念です。

まとめ

河崎護監督の報道された内容からどのような人物なのかWIKI風プロフィールをまとめてみました。

星稜高校の副校長にもなったことから絶対的な権力はあったのでしょう。

体育会系の部活であれば手を出されることは昔は当たり前のようにあったのでしょうがやはり現在はダメであると全国の指導者が理解した方がよいのでしょう。

せっかくの名門監督だけにこのまま退任する事態になるともったいないという感じもします。

河崎護副校長がサッカー部の総監督を辞任や退任して星稜高校の副校長の座も捨てて退職してしまうのか今後注目するべき点でしょう。

コメント