関西大学 織田信成 相違がヤバイ!モラハラしたのはコーチと特定!?

 

関西大学 織田信成 相違が話題になっています。

関西大学からモラハラや嫌がらせを受けたとアイススケート部の元監督の織田信成さんが反論していましたが、関大側は相違があると回答しました。

いったい織田信成さんにモラハラをしたのは誰なのか?

関大のアイススケート部のコーチや部員のメンバーと相違があったのか考察していきます。

スポンサーリンク



関西大学 織田信成 相違

関西大学と織田信成さんの相違のニュースが下記のように報道されました。

織田信成さんが、2019年9月9日に母校・関西大学アイススケート部の監督を退任した際に、大学側が退任の理由を本人の意思に反して「多忙のため」と説明していた問題で、関西大学はハフポスト日本版の取材に対し回答。

「多忙」が原因としたのは公式の見解ではなく、「誤解を与えかねない表現だった」と陳謝し、織田さんが訴えていたモラハラ被害については「認定できなかった」とした。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00010009-huffpost-soci

このように関西大学と織田信成さんの発言に相違が出てきています!

アイススケート部の監督であった織田信成さんは関西大学からモラハラがあったので体調不良で監督を辞任したと反論していましたが、その後、関大側からは相違があったと公表しました。

要するにモラハラは認定できないと言った事で泥沼化してきそうな展開です。

ここまでくると、織田信成さんは実際にどのような事をされたのか詳細を発表する必要も出てきています。

いったいモラハラの相手は誰なのか考察していきます。

スポンサーリンク



モラハラをしたのは誰?コーチや部員メンバー?

織田信成さんにモラハラや嫌がらせをしたのは誰なのでしょうか?

本日の夕方に関西大学がメディアに回答した内容の中にヒントがありました。

モラハラの件で関大側は下記のように回答しています。

織田さんが訴えていた嫌がらせやモラハラ被害については、大学側は関係者へのヒアリング調査を実施。広報担当者は「ハラスメントまでとは認められなかった。指導方法の行き違いと認識している」とした。

このように関西大学側は織田信成さんとのモラハラではなく指導方法の行き違いとしています。

このことからモラハラしていたと織田さんに言われているのが関大のアイススケート部関係者であることが分かります。

アイススケート部の監督は織田信成さんが2年前から担当していますが監督以外にコーチなどもいたと考えられます。

またアイススケート部の上級生のメンバーやOBがコーチとして指導していたことも考えられます。

そのコーチや上級生の部員と指導方法で違う事で嫌がらせやモラハラを受けたと考えられます。

現在までにモラハラをしている相手の名前や顔画像までは特定されていませんでしたが今後、織田さんがさらなるモラハラの実態を説明する必要があると思います。

スポンサーリンク



 

関西大学 織田信成 相違の表情

 

織田信成のWIKIプロフィール

織田信成さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

織田信成と書いて「おだ のぶなり」と読みます。

生年月日は1987年3月25日生まれなので2019年9月現在は32歳になります。

出身地は大阪府高槻市で大阪府立阿武野高等学校→関西大学文学部を卒業しています。

芸能事務所は関西大学とトラロックエンターテインメントに所属しています。

2019年9月30日に織田信成さんが関西大学に対してモラハラがあったと反論しましたが発言の相違が発生しています。

スポンサーリンク



関西大学 織田信成 相違にネットの口コミ

大学の発言が二転三転するのは問題だと思いますが?なぜ理由を翻すのか違和感しかない。やはり織田氏の言い分の方が正しいような気がしてきた。これをきっかけに関大は正直に真実を発表すべき。

ハラスメントで先日会社を辞めたので、織田さんのつらさ、ものすごくわかります。公表したのは正解だし、勇気に拍手を送りたい。
体調の回復を心よりお祈りします。また指導者として復活できるよう、応援します!

あーあ。関大も終わったな。織田信成さんは本当に人柄が良いんです。育ちが良いのか自分が有名人で目立ってしまうことで周りに迷惑がかからないようにとても注意を払ってる。だから周りも必要以上に騒がないんです。地元でも人気がありますよ。嘘つくような方では絶対ない。高橋大輔さんとは違う魅力がある。TVに出てるのに地に足つけてしっかり生活されてて人望は厚いです。

関大は「多忙のため辞任」
告発は「リンク内でのハラスメント」

今日の昼間
関大、事実関係を確認

今日の夕方には
関大「育成方針の違いがあったから」

世間「は?関大が多忙理由って言ったのにスルー?」

さすが東の日大、西の関大と呼ばれるだけあるわ。スポーツ名門校は古い組織体制で来てるから内部はドロドロ。

気になるのは「リンク内で」てわざわざ入れている点。
リンク内ってことは学長とかではなく、リンク内で指導してる人や管理してる人。
もし、学長など権力者がしたらパワハラになるけど、織田くんはモラハラで訴えてる。

初期対応間違えるとどうなるかなんて散々見てきたのに関大も同じ道を辿るのか。。

モラハラがあったという告発は、今時のマスコミ報道やネットでの議論(といえるかどうか)にいじくり回されて自らのイメージを悪くする可能性もあると思うが、それでも明らかにしたいほどのものがあったのでしょうね、それによって後に残る人が引き続きモラハラを受ける恐れがあるとか…
意見の相違があったからって圧力かけるの?

 

関西大学 織田信成 相違まとめ

関西大学と織田信成さんの相違がある事で泥沼化しそうなこのモラハラ問題ですが、モラハラや嫌がらせをしたことに対して指導方法の行き違いとしたことで関大のアイススケート部のコーチや教える権限のある部活内の上級生の部員メンバーの可能性が出てきています。

そもそもそのようなモラハラや嫌がらせがあったとしても監督である織田さんがしっかりとコミュニケーションをとっていけば改善されることなのですが織田信成さんも最近(冬シーズン)は忙しくて海外にも飛び回って解説業をしていたために、関西大学のアイススケート部をあまり見れていなかったと思います。

それによって監督代行しているコーチや上級生などのアイス部員が指導しスケート部のメンバーをまとめることになっていろいろと問題が生じた事になってしまったのでしょう。

織田信成さんは給料も貰わずにほぼボランティアで関大のスケート部の監督として指導していただけに残念でありますが事態を鎮静化させるためにはモラハラをした人物が謝罪するべきなのかもしれません。

今後の関西大学と織田さんとの言動に注視していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク