関大学長 反省がヤバイ!真相は?画像あり!

 

関大学長の反省が話題になっています。

関大学長が対話を続けたいとは、どういうことなのでしょうか!?

反省の真相や画像、WIKIプロフィールについても紐解いていきます。

スポンサードリンク



関大学長の反省

関大学長の反省のニュースが下記のように報道されました。

 フィギュアスケート男子で10年バンクーバー・オリンピック(五輪)7位入賞のプロスケーター織田信成氏(32)がアイススケート部監督を務めていた関大に対する不信感をつづった件で、関大の芝井敬司学長は4日、同大学の公式サイトで見解を示した。
 冒頭で「私たち関西大学は慎重に対応してきたつもりですが、結果として織田信成さんの心情を十分に斟酌できず、事態を適切に収拾できなかったことを深く反省しています。今後とも、誠意をもって対話を続けたいと思います」とつづった。
 同大学は9月9日、同日付で織田氏がアイススケート部監督を退任すると発表。その際に理由が「多忙」とされていたことに対し、織田氏は同29日に自身のブログで「本当の理由はリンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があった」と反論。春から体調を崩していたことを明かし、大学側の対応が誠意に欠けると指摘した。

 この日、芝井学長は「最優先に考えなければならないのは、アイスアリーナで日々練習に励む、多くの大学生、生徒、子どもたちです。フィギュアスケート競技が本格シーズンに突入し、大切な時期を迎えています。関西大学は、たかつきアイスアリーナに集うすべての利用者の静謐な練習環境の維持・向上に最大限努めます」とコメントを寄せた。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-10040528-nksports-spo

反省の真相は、織田信成さんの心情を十分にくみとれず、事態を適切に収拾できなかったことですね!

今後とも誠意をもって対話を続けたいと言ってますが、後手後手ですね!

スポンサードリンク



反省する関大学長の表情

 

関大学長のWIKIプロフィール

芝井敬司さんのWIKIやプロフィールを確認していきます。

名前は芝井敬司と書いて「しばい けいじ」と読みます。

生年月日は1956年2月7日生まれなので2019年10月現在は63歳になりますね。

京都大学文学部を卒業しています。

2016年10月~現在 関西大学学長です。

2019年10月に関大学長の反省が報道され注目されました。

スポンサードリンク



関大学長の反省に対するネットの反応は?

ヤフーコメントやツイッター、インスタなどSNSで下記のような意見が出ています。

今の事態は関大の初動の誤りが一番の原因。
最初の段階で調査報告を速やかに行っていればこうはならなかった。
2か月放置したかと思えばブログを受けて半日で文書発表。
しかも保身しか感じられない内容。
一度失った信頼を取り戻すのはかなり難しいと思う。

事実と違うことを発表したら、織田君の発信力を考えれば話がこじれるに決まってるでしょ。大学のイメージを悪くするだけなのに、こんなこともこの大学は理解できないのかな?それとも、わざとこじらせたいの?

関大の対応がお粗末すぎる。
監督がモラハラを受けた、と申告があった時点で
対応すべき案件だ。誰に気を使っているのか、対面を気にしすぎた。

業務上必要と思われることを上司に報告して、イエスもノーも回答がなく、2ヶ月以上も無視されることを考えたら、モラハラ、パワハラと言われても仕方ないよね。

真相は闇の中・・・臭いものには蓋・・・・の関大の対応・・・
関大学長の反省と言われても・・・

 

関大学長の反省まとめ

関大学長 反省がヤバイ!真相は?画像あり!はどのように感じましたか?

非常に遅い対応で、裏が見え隠れします。

まだ全然解決していないことが多く、膿を出し切るまで納得出来ませんね。

上辺だけの反省でなく、根本的な解決を早急に求めます。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク