JR東日本 異例告知がヤバイ!内容は計画運休?いつ発表!?

スポンサーリンク

 

JR東日本 異例告知が話題になっています。

台風19号の為に10月12日から13日に関東地方で大きめの計画運休を48時間前に発表するようです。

何が異例の告知で計画運休はいつからいつまでなのかについて考察していきます。

スポンサーリンク



JR東日本 異例告知

JR東日本の異例告知のニュースが下記のように報道されました。

「台風で、首都圏JRが計画運休へ W杯や3連休控え、異例の告知」

JR東日本は台風19号の接近が予想される12日から13日にかけ、首都圏全域で大規模な計画運休に踏み切る方向で検討していることが10日、関係者への取材で分かった。同社は、現状の気象予報の精度を踏まえ、運休の可能性を示すのは前日が限界としていたが、方針を転換。実施48時間前の10日中に可能性を発表する異例の対応を取る。運休は新幹線も含まれる見込みで、実施24時間前には詳しい計画を明らかにする。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000042-kyodonews-soci

このようにJR東日本では台風19号によって異例的な告知をすることが発表されました!

以前から台風などの事前にわかる災害には予め運休や電車の本数を減らすなどのアナウンスをしてきましたがそれの計画的な運休告知は前日でした。

しかし今回は3連休であってラグビーのワールドカップなどもある為に、2日前の10月10日中に異例的に発表を決めました。

台風19号は関東地方に直撃することが進路予想から明らかですので早めに運休するかも!?と言っておいてくれた方が学校や会社やイベント企画会社なども中止や休校や休みにするなど決めやすいのでこれからも計画運休の告知は導入して欲しいですね。

ただJRの告知はいつも早めですが私鉄などは当日になってから運休するなど告知しているので混乱が生じています。

私鉄各社でも早めの異例告知をしていった方が良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク



 

異例告知を発表したJR東日本の様子

スポンサーリンク



JR東日本の異例告知に対するネットの口コミ

私鉄も早く、計画運休を発表した方が、信頼度が上がるよ。

これだけ言っても当日はまさか・・止まってるとは・・帰れませんとか・・まさか新幹線まで止まるとか・・言う人が出る・・不思議だ!

異例であっても計画運休の告知はナンセンスです。

最後の最後迄、頑張って公共交通機関なので動かしてください

10分から15分に一本でも構いませんから

動かしてください️

山手線や京浜東北線、総武線、中央線

真剣に考えて欲しい

運休なんて、1番簡単な方法ですよ

逃げるな️って言いたいのですが。

海外からの旅行客にどれだけ周知できるかが大切ですね。
不安を和らげる「おもてなし」を日本ならできるはず。

早めに出る分の告知はありがたいです。
安全第一。

 

JR東日本 異例告知まとめ

JR東日本の異例告知の内容は台風19号によって計画運休する内容でした!

10月12日から13日かけて大規模な運休をするようです。

通常は前日に発表していたのですが今回に関しては異例で2日前の10日に発表されます。

台風前にJRなどの電車を使用して移動する方は10月11日まで済ませておいた方がよいです。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク