報道

自転車積み上げゴミ屋敷の場所は名古屋のどこ?88歳の男性の顔画像は?

自転車積み上げゴミ屋敷
 
グッディで自転車積み上げのゴミ屋敷を取材していましたね!

場所は愛知県名古屋市内ですが住所はどこなのか?名古屋駅から近い場所だった。

またゴミ屋敷の住人である88歳の男性の顔画像や職業は判明しているのかまとめていきます!

自転車積み上げ屋敷

フジテレビもいろいろなゴミ屋敷を見つけてきますね~。

愛知県名古屋市にも奇妙なゴミ屋敷があったのです。

それは自転車積み上げ屋敷です。

その画像や動画がこちら↓

ネットでも記載されているように積み上げている自転車がいつ落ちてくるか分からない危険性がありますね!

しかしこれまでのゴミ屋敷と違う点は食べ物や生ごみなどはなく自転車や電化製品の鉄くずがメインなので匂いなどはありません。

ただ専門家によるとタイヤなどは真夏の炎天下で火災を発生させる可能性もあるので住宅地域内にあるこの自転車屋敷が火事になると周りにも影響しそうです。

なんとか早く処分して欲しいところ。

こちらのツイッターの方が言ってるように自転車や電気製品を鉄くずとして売ればお金になりそうですし、自転車のパーツが欲しい先進国の国とかもありそうなので何とかゴミではなくリサイクル用品として売って家を綺麗に整理整頓していってほしいですね!

 

自転車ゴミ屋敷の場所は?

グッディで紹介された「自転車ゴミ屋敷」は名古屋市であると字幕スーパーが出ていました!

一体どこにこのゴミ屋敷があるのか調べてみると下記のように名古屋駅近くにあるようです。

こちらが名古屋駅周辺のグーグルマップです。

しかもこの自転車が大量に置かれた家の住人が住んでいる自宅は2つもあったのです!

1つは白い3階建ての建物で寝泊まりしていて隣には2階建ての木造のアパートも所有していたのです。

しかし2つの建物とも自転車や鉄くずなどが積み上げられていて木造アパートの方には脚立を使用して2階の窓から出入りしないといけなくなっています。

この2階建ての方は昔はアパート経営していて貸し出していたようです。

このことから考えても、自転車を処分してアパートの土地を売れば土地代だけで2000万円くらいで売れそうな気もします!

そう考えると自転車修理などしなくても暮らしていけると思うの住人の方は周りの迷惑も考えて検討して欲しいです。

住所に関しては名古屋駅から近いところまでしか特定ができませんでしたので引き続き捜索していきたいと思います。

 

自転車屋敷の住人の88歳の男性とは?

この鉄くず自転車屋敷の家主とはどのような人物なのか見えてきました。

年齢は88歳の男性で現在は1人暮らしです。

嫁さんがいたのですが10年以上前に亡くなっています。

仕事に関しては以前は米販売をしていたのですがその後は自転車の修理や販売で生計を立てていました!

当時は修理した自転車を2千円で売っていたようですが最近は全然売れなくなってしまったために自転車が大量に残って今の自転車積み上げ屋敷になっています。

家主の男性は取材に対して自転車を捨てる気はないと断言しています。

今後も中古自転車を販売して欲しいと申し出があれば修理して2000円くらいで売っていくのが趣味的な事なんでしょうね。

男性の顔画像に関してもモザイク処理されていましたが雰囲気的には優しそうなおじいちゃんていう感じです。

しゃべり方もこれまでのゴミ屋敷の高圧的な態度とちがってほんわかした名古屋弁で優しそうな感じです。

円満解決して欲しい。

ネットの反応

名古屋のオンボロ自転車屋敷について下記のような意見がでています。

自転車積み上げ屋敷、「地域に役に立てる」やり方で頼みごとしたらやってくれないかなあ?、って言ってて、この考え大好き……って思った。
頭ごなしに、~しろ!片付けて!危ないから!とか言っても無理なのよね、否定されたらまず頭が拒否しちゃうもん

— きょん🌸PP!M!L! (@um_k_) August 22, 2019

 

まとめ

自転車ゴミ屋敷の場所は愛知県名古屋市です。

住所は名古屋駅近くとの情報があります。

ゴミ屋敷の住人は88歳の男性で1人暮らしをしています。

高齢であることも考えると鉄くずがいつ自分にも落ちてくるのか分からないので1日も早く綺麗に処分して平穏に暮らして欲しいです。

コメント