伊丹空港 検査トラブルがヤバイ「これはええねん」と言った客は誰?

 

伊丹空港 検査トラブルが話題になっています。

全日空の手荷物検査でヤバいものを持っている関西人の男性客が居たのですが「これはええねん」と乗客に言われ回収せずに通してしまったのです!

「これはええねん」といった男性客は誰で顔画像や名前は出ているのか調査していきます。

伊丹空港 検査トラブル

伊丹空港の検査トラブルのニュースが下記のように報道されました。

大阪の伊丹空港で、利用客が〇イフのようなものを持って、手荷物検査を通過した可能性があり、26日午前11時30分現在、全日空便が全てストップしている。

 全日空によると、午前7時ごろ、保安検査員が利用客の手荷物検査をしたところ、鞄の中に〇イフのようなものが入っているのを発見したという。しかし、回収することなく、利用客にそのまま返してしまったため、全日空の飛行機が離着陸する南側の保安検査場を一時的に、閉鎖している。

 運営会社によると、全日空便の利用客をすべて、飛行機から降ろすなどし、再度、全員の検査を行っている。運航再開のメドはたっていないという。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000027-ytv-l27

このように伊丹空港の手荷物の検査でトラブルが発生した為に全日空が大変なことになってきています。

何故、回収しなかったのか調べてみると「これはええねん」と男性客に言われた事で通してしまったようです。

忙しくて「これはええねん客」に対応することができなかったのかもしれませんがやはり安全をおびやかす事につながる可能性もあるので怖いことですね。

午前7時に発生したトラブルが昼を過ぎてもまだ解消されていないという事はまだヤバいものが見つかっていないのでしょう。

いったい、持ち込んだ客は何の目的でカバンの中に入れていたのでしょうか!?

もしかして飛行機の中でって事を考えるとやはり全便止めてでも検査のやり直しをした方が安全のために良いですね。

この「これはええねん」といった客の顔画像や名前はまだ特定されていませんでした。

発言内容から考えて関西人の男性っぽいです。

 

検査トラブルが発生したの様子

 

伊丹空港 検査トラブルにネットの反応

「これはええねん」の一言で何故通してしまった???
これでは「保安」検査の意味が無いよ。

飛行機の中は一度離陸すれば逃げ場のない閉鎖空間。そんな所に「これはええねん」で危ない物を持ち込ませるなんてあり得ないだろ。

伊丹空港よく利用しますが、JAL側にしろANA側にしろ、他の空港に比べて保安検査官達の私語が多いイメージです。
結構な行列が出来ている時でも、保安検査官達のぺちゃくちゃゆるーいおしゃべりが多く気が緩んでいる印象だったので、今回の出来事も妙に合点がいきました。。

民間警備会社の限界
人たりない、拘束時間長い。

せめて保安検査員の後ろに警察官配置してほしい

「これはええねん」で通してしまう意味が全く分からない

 

伊丹空港 検査トラブルまとめ

伊丹空港の全日空の手荷物検査でトラブルが発生して大パニックになっています。

原因は客がもっていたヤバイ物を係員が見つけたのですが「これはええねん」と押し切られてそのまま通してしまったようです。

結局は全員を飛行機から降ろして1から検査のやり直しをして伊丹空港がトラブルになっています。

コメント