今井明男社長(ホテル柳橋)のfacebook顔画像やプロフィールもヤバい!?

 

東京都台東区にあるホテル柳橋の今井明男(読み方:いまいあきお)社長が宿泊客であったスズキしんや(@suzuki_predat)さんの荷物を捨てた事でトラブルになっています。

ホテル柳橋の代表取締役社長をしている今井明男さんのプロフィール、経歴から顔画像やフェイスブック等のSNSも判明!

元東京都ホテル旅館生活衛生同業組合理事長・元全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会副会の今井さんが客の荷物を勝手に開けて捨てた理由についても考察していきます。

 

ホテル柳橋の今井明男社長の報道内容

今井明男社長のニュースが下記のようにJ-CASTニュースで報道されました。

ツイッターユーザー・スズキしんや(@suzuki_predat)さんの話を総合すると、顛末は次のようになる。

 名古屋から東京に来たスズキさんは9月6日午前、都内の宿泊先ホテルに荷物を預けて出かけた。折り畳み式キャリーカートの上にダンボール箱を乗せ、動かないようにテープで張り付けていた。

 夜、ホテルに戻ってくると、カートはあるがダンボールがない。テープもはがされている。ホテルの社長に聞くと、開けて中を見たらゴミだと思ったので捨てた、などと言われた。

参考元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000002-jct-soci&p=1

このように宿泊したホテルで預けていた荷物がゴミとして捨てられれていたようです!

このホテルの名前はスズキしんや(@suzuki_predat)さんがTwitterで「ホテル柳橋」と公表しています。

少なくともホテル柳橋の今井明男社長は荷物を勝手に開けて捨てたことは認めています。よって事実の公表は公共・公益性があると信じています。賛否のご意見はお控えください。
ホテルに対し誹謗中傷をするつもりはありません。こういうホテルがあるという事実を伝えるにはこれしか方法がなかったのです

— スズキしんや@ナゴモ 10/19~20 (@suzuki_predat) October 11, 2019

出典元:twitter.com/suzuki_predat

荷物を捨てたのはホテル柳橋の今井明男社長のようです。

ホテル柳橋の場所はどこ?

荷物を間違って捨てるトラブルがあったのはホテル柳橋です。

住所は

〒111-0052 東京都台東区柳橋1-3-12

グーグルマップはこちらです。

浅草や秋葉原から近い場所なのでお客さんには外人さんも多いようです。

こちらがストリートビューです。看板にはビジネスホテルとも書かれています。

1泊6,000円ほどで泊まれるホテルですので場所も良い事から人気もあったのかもしれませんね。

 

今井明男社長のプロフィール

現在までに判明している井明男社長の情報は下記のようになります。

・名前:今井明男(読み方:いまいあきお)

・年齢:不詳

・職業:ホテル柳橋の代表取締役社長

・その他:元東京都ホテル旅館生活衛生同業組合理事長・元全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会副会


 

顔画像

今井明男社長の顔画像は旬刊旅行新聞で掲載されていました。

今井明男社長

今井明男(ホテル柳橋代表取締役社長)=元東京都ホテル旅館生活衛生同業組合理事長・元全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会副会長 生活衛生功労

出典元:www.ryoko-net.co.jp/?p=12297

このように見た感じは優しそうなおじいさんって感じです。

年齢は白髪交じりという事から考えて60代~70代だと考えられます。

東京のホテル業界では名の知れた方なのでしょう。

今井明男社長のFacebookやtwitter

今井明男社長がどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先のホテル柳橋の情報などを整合してみましたが今井明男という実名でのアカウントは発見できませんでした!

しかしホテル柳橋でのfacebookアカウントはあり今井明男社長も過去にはお客さんと一緒に写っている写真がアップされています!!

写真の右の男性が今井明男社長のようです。

 

ホテル柳橋に対するネットの反応は?

文書中や音声で言っている「カート」ですが、こういうボックスタイプなんですよ。
これが当日の実物です。これの上にちょうどいいサイズの段ボールを載せてようせ…養生テープで括り付けてあったんです。
なので段ボールだけゴミに見えたとか、通常では考えられないんです。#ホテル柳橋 #今井明男 pic.twitter.com/PxsEACEDrv

— スズキしんや@ナゴモ 10/19~20 (@suzuki_predat) October 15, 2019

出典元:twitter.com/suzuki_predat

ホテルが勝手にお客様の荷物を勝手に開けるなんて言語道断だし、例え危険物に見えて開けるのやむ無しに開けたとしても確認したらガレージキットは普通危険物には見えないでしょう。
捨てる必要性がどこにあるのか。
人が作れるんだから…という言葉にも腹が立ちます。その言葉はお客側からしか言う権利はありません。それを言うならホテル側は責任持って作った時間そのものを返すべき。

社長の開き直りの態度が気になる。この社長はたたき上げのホテルマンからの経営者なのだろうか?たしかに荷物の中身を見たときは私も「何これ?」とはなった。なったがお客様の荷物を了解なしに開けて処分を判断したことはホテルサービスの域を超えているように思える。
電話での対応も社長、社長夫人とも真摯な態度ではない。これでは被害者の方が怒るのも無理はなく、事を大きくしてしまったのもうなずける。
それに対してホテル側が態度を一変させたことも不信感が増大した。

ゴミかゴミでないかは問題でなくお客さまの物を勝手に捨てた事により壊した事については損害賠償責任が生じますね。

ホテル側の弁護士もそれは認めているようなので後はその価値をどう評価するかですね。

この場合、既に売買契約が済んでいて価格が決まっていればその額が目安とはなりますが、芸術作品のようにそれ以上の価値があれば更に高くなる場合もあります。

逆にはその材料費と製作時間とかでもっと安く査定される場合もあるでしょう。

まあ価値が微妙な物ほど折り合いが難しいでしょうが後は弁護士次第でしょうね。

壊されたくなかったらきちんと伝えて欲しいと言うのはホテル側からしたら至極当たり前なようにも思います。

ビジネスホテルのフロントで勤務しています。
チェックイン前、チェックアウト後などにお客様の荷物を一時的に預かる事は多々ありますが、バッグであっても、箱であっても、ホテル側が勝手に開けるなんて有り得ません。しかもそれをゴミだと思って処分だなんて…。
処分するにしても、お客様の同意を得てからが当たり前。
客室内のゴミ箱以外に置かれた前日の新聞や、微妙に残された飲料なども処分するか判断に困る時もあるのに、預けた荷物を処分するなんて、勝手過ぎます。(前日の新聞でも読んでる途中だった、微妙に残された飲料でも、帰ってきてら飲むつもりだった、など言ってくる人もいます。)

この問題のホテルは自分たちを正当化しようとしてるように聞こえますが、同じホテル業をする側としては、問題のホテルとは一括りにはされたくないですね。

これはホテル側に非がありますよね。
預けた荷物に明らかにゴミだと思えるものがあったとしても、勝手に処分するのは行き過ぎだと思います。あくまでホテル側は預かっているだけですし。

棄てた物の価値分の支払い義務はあると思います。
今回の場合、ホテル側は、同等品を手に入れるために必要なコスト(当該品の販売代金)を宿泊客に弁済すべきかなと感じます。

今井明男ホテル柳橋社長まとめ

今井明男社長の報道された内容からどのような人物なのかまとめてみました。

顔画像は判明しましたが年齢や嫁さんの情報はわかりませんでした。

スズキしんや(@suzuki_predat)さんとのトラブル電話対応では嫁さんも居ることが判明しています。

客のスズキしんやさんはホテルの社長から3万円の現金書留が送られてきた事に対して要求している金額の半分にも満たないと書いていたので恐らく10万円くらいを損害請求しているのだと思います。

確かにあの捨てられて壊れたフィギュアが販売されているものであれば3万円くらいなのでしょうが、手作りで1か月間くらいかかって製作しているので慰謝料込みで10万円は欲しいところですね。

今後もこのホテル柳橋の問題がどうなっていくのか注視していきたいと思います。

コメント