林宏司 脚本家の交代理由がヤバイ!「エール」でNHK側と意見の対立があった!?

スポンサーリンク


 

脚本家の林宏司(はやしこうじ)さんがエールの脚本を途中交代になってしまった!

エール脚本家の途中交代の理由は何だったのか?

「制作上の都合」は表向きの回答で実際は脚本内容に問題がありNHK側のプロデューサーと林宏司さんの間でトラブルが発生か!

この記事では林宏司さんがNHKのエールの脚本を途中交代させられた理由について考察していきます。

スポンサーリンク



林宏司 脚本家を交代

脚本家の林宏司さんが途中交代させられたニュースが下記のように報道されました。

NHKは5日、来春スタートのNHK連続テレビ小説「エール」(主演窪田正孝)の脚本家交代を発表した。林宏司氏に代わり、清水友佳子氏、嶋田うれ葉氏の両脚本家と、番組スタッフが執筆するという。交代理由について同局は「制作上の都合により」とし、詳細については「制作過程のことに関しては控えさせていただく」と明らかにしていない。

作品は林氏の脚本ですでに9月にクランクインしており、異例の途中交代となる。この日、林氏の脚本で来年1月にスタートする日本テレビ土曜ドラマ「トップナイフ~天才脳外科医の条件~」(主演天海祐希)が発表されており、健康上の理由ではないとみられる。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-11050430-nksports-ent

このように来年春から始まるNHKのエールの脚本家だった林宏司さんが途中で降板というか交代させられたようです!

9月からクランクインして撮影が始まっていたのにこれは異例というか何かトラブルがあったに違いありません。

林さんが脚本した日テレのドラマも始まることで健康上の問題ではないとの事です!

 

林宏司 エール脚本家の交代理由は?

ドラマの脚本家や出演者の途中交代といえば体調不良によるものが一般的なのですが今回のエールの交代劇はちょっと違うようです。

林さんの健康上に問題がないという事はエールのドラマの内容やストーリー展開にNHK側と林さん側とで意見の相違があったという事が考えられますね!

通常であればお互いの意見を尊重しあって進めていくのでしょうが何か馬が合わなかったのでしょう。

林さんも日テレのドラマの脚本も担当することから強気になっていた部分があるのかもしれません。

いずれにせよ、今回の途中降板がNHK側の人間とのトラブルであれば今後はNHKの脚本のオファーは来なくなってしまう可能性は高いです。

スポンサーリンク



途中交代になった脚本家の林宏司の表情

林宏司さんの顔画像をYahoo!で検索してみるとWIKIのプロフィールと一緒に下記の画像がアップされていました!

この眼鏡をかけた優しいそうな男性が林さんのようです!

脚本家の方はあまり表舞台に出ない方が多いので顔画像もあまり流出していませんでした。

しかりこれまで手掛けてきたドラマをみるとかなりやり手の脚本家であることがわかります。

医療系に強い脚本家の方なのだと思います。

林宏司さんの顔画像

出典元:Yahoo!検索 2019年11月5日現在

林宏司のWIKIプロフィール

林宏司

出典元:Wikipedia

林宏司さんのWIKIプロフィールを確認していきます。

林宏司と書いて「はやし こうじ」と読みます。

生年月日や年齢は公表されていませんが顔画像から見ると40歳前後だと思われます。

関西学院大学を卒業しています。

2019年11月5日にエールの脚本家を交代したことについて報道され注目を集めています。

スポンサーリンク



林宏司 脚本交代に対するネットの口コミ

林さんといえば、天海さんのドラマの脚本を担当するって
今朝ニュースが出たばかりだけど、
オファーはどっちが先だったんだろうか・・・
発表はNHKの方が先だったけど・・・

最近のNHK、大河ドラマで俳優が次々に不祥事を起こして途中交代とか、クランクアップ後に問題が発覚して字幕で急場しのぎしたりと災難続きだが、今度は連ドラで肝心の脚本家が交代!
制作前から話題作りか?と疑ってしまうな。

NHKは「制作上の都合」とか言ってるらしいが、何か深い裏事情があるように思えるのは自分だけではないように思うがなぁ…。

まぁ、それでも制作途中で交代し、それこそバタバタになるよりは、まだ傷が浅く済んだと前向きに捉えた方がいいのかな!?

単純に脚本家が映像化したいオリジナルの作品があって、それが作れるチャンスが巡ってきたから我儘言って降ろしてもらったのか、

現場の事はわからないけど現段階でも中盤か終盤までの脚本は完成しているのに、今頃になって脚本の変更や大幅修正をしろと言われて、もう次の仕事に入ってるからそんな事は出来ないし、変更するなら何で数か月でも早く言わないんだってキレて、修整したければ勝手にしてくれ私は辞めますになってしまったか。

脚本家自身の体調問題があって暫くは仕事を休む必要でもあったのか。

コードブルーは1、2シーズンまではとても楽しく見ていましたが脚本家が交代した3シーズン、映画はまるで別の作品かのように内容が変わってしまいました。医療ものなのに恋愛要素強めで私の好きだったコードブルーではないなと感じてしまいました。
色々と事情はあると思いますが見ている方が好きな雰囲気が変わらないと良いなと思います。

演出家が非公式で脚本に加わる事自体珍しくは無いが、途中から、正式に名を連ねるのは珍しい。
恐らくは、前任の脚本家と意見の対立があったのだろう。
大抵は両者の力関係で解決するが、お互いが引かなければ、プロデューサーは二者択一を迫られる。
結果、演出家を取ったという事。
この選択の是非は視聴者が下すだろう。

林宏司 脚本家の交代理由まとめ

林宏司さんがNHKエールの脚本家の途中交代になった理由はNHK側の担当者とトラブルになった事が考えられますね!

林さんはこれまで「医龍1~3」「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~1、2」など多くの人気ドラマを手掛けた脚本家ですので、結構イケイケなのかもしれません。

憶測が広がりそうですので林さん自身で交代理由を記者会見などを開いて公表して欲しいところですね。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク