報道

はたらくクルマ 車両価格がヤバイ!パトカーや消防車の値段は?

はたらくクルマの車両価格

 

トラックやバス、消防車やパトカーなど、はたらくクルマ(車)の車両価格が話題になっています。

いったい車両価格とはどれくらいするのでしょうか!?

この記事でははたらくクルマ(車)パトカーや消防車などの値段を紐解いていきます。

また動画や画像などでも検証していきます。

はたらくクルマの車両価格の詳細

はたらくクルマの車両価格

はたらくクルマの車両価格についてくるまのニュースが下記のように報道しました。

 トラックやバスをはじめ、消防車やパトカーなど、「はたらくクルマ」にはたくさんの種類があります。
 いろいろな種類のはたらくクルマが存在していますが、車両価格を明確にしている市販車とは違い、はたらくクルマの価格は意外と知られていません。
 はたらくクルマを新車で購入する場合、どれくらいの価格で買えるのでしょうか。

●救急車
価格:500万円から1000万円以上
●パトカー
価格:300万円前後(塗装・赤色灯・サイレン付き)
●消防車(消防ポンプ車)
価格:3300万円前後
●ショベルカー
価格300万円から7000万円前後

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00206898-kurumans-bus_all

消防車の値段は3300万円前後と高価格です!

パトカーは300万円前後と意外でした!

車両価格が気になるはたらくクルマの表情

はたらくクルマの動画はこちらです。

ネットの反応

はたらくクルマの車両価格
※イメージ画像

はたらくクルマの車両価格に対するYahoo!やtwitter、2ちゃん(5ch)での反応は下記のようになっています。

パトカーってだいたいクラウンだから、サイレン等のオプション付きで600万くらいすると思ってたわ。

消防車や救急車、建設車両などは、途上国に横流しでもいいとして
特にパトカーは、中古車両の行き先が気になる。

パトカー300万円なら、市販のクラウンも値段下げてくれよ!

はしご車は1億〜1億後半です。
それなのに、はしご車は防火パトロールや移動用としてほとんど使われない為に、廃車になるまでの走行距離が数万キロです。

クラウンパトロールカーは徹底的なコストダウンと量産効果で市販仕様よりも安いんですよね。四駆や寒冷地仕様でもなければ一台あたり300万以下と言われています。

 

まとめ

今回ははたらくクルマの車両価格について調べてみました。 

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

コメント