羽生結弦 笑顔封印した理由がヤバイ!【動画あり】

スポンサーリンク

 

羽生結弦 笑顔封印が話題になっています。

笑顔も封印してピリピリ闘うモードで真剣に取り組む姿がカッコいいですね!動画もあり。

この記事では羽生結弦さんの心境に何が起こったのか考察していきます。

スポンサーリンク



羽生結弦 笑顔封印の詳細

羽生結弦選手の笑顔封印のニュースは下記のように報道されています。

スイッチが入った。4年ぶりに帰ってきた日本一決定戦の舞台。羽生は深く一礼してリンクに入った。前日18日の開会式では、高橋や前回覇者の宇野昌磨(22)=トヨタ自動車、同学年の田中刑事(25)=倉敷芸術科学大大学院=らと久々に再会。「くだらない話をして、楽しかった」と終始笑顔だったが、この日は勝負師の顔になっていた。

 会場に姿を見せたときから戦闘モードだった。同組で公式練習を滑る宇野や田中がリンクに入る前に言葉を交わす横で、一人集中。自分と対話するように体を動かし、氷に立つ準備をした。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

羽生結弦さんの笑顔封印した理由は先日の大会では2位になっているので笑ってる暇なんてないのでしょうね。

真剣勝負の羽生さんがまたカッコいいです。

スポンサーリンク



笑顔封印した羽生結弦の表情

羽生結弦さんは絶対王者だからこのフィギュアスケート・全日本選手権では負けられない気持ちがあるのだと思います。

へらへら笑っているより笑顔封印した時の方が4回転が決まっている!

スポンサーリンク



羽生結弦 笑顔封印のWIKI・プロフィール

羽生結弦さんのWIKIやプロフィールはこちらです。

名前は羽生結弦と書いて「はにゅう ゆづる」と読みます。

生年月日は1994年12月7日生まれなので2019年12月現在は25歳になります。

出身地は宮城県仙台市泉区です。

全日本空輸(ANA)に所属しています。

2019年12月20日に笑顔封印したと報道されました。

スポンサーリンク



羽生結弦 笑顔封印ネットの反応

羽生結弦 笑顔封印についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

王者が帰ってきましたね。
テレビ、マスコミ共に他の選手についての上げ上げ記事はあるものの、羽生選手の優勝は既定のこととして取り上げて期待しています。
賑わいかたが半端ないし、皆羽生選手の演技を本当に楽しみにしているんだなと感じます。
ファンとしては、無理せず怪我のないように気をつけて羽生選手の場所に戻っていただければ言うことはありません。
家族皆で今日とフリー、テレビの前で(会場じゃなくて残念。)応援しています。

 
疲れが溜まっているでしょうが、素晴らしい演技を期待しています。
氷の上にいる羽生くんは、やっぱり誰よりも輝いています^ – ^

 
>「みんな敵だと思って…」

みんな仲良しだからわざとこういう発言をしているのでしょうね。羽生選手にとっての本当の敵は、羽生選手の盟友たちを悪く言って得意になってる人たちだと個人的に思いますね。

 
カナダから帰国したばかりでキツイだろうね
GPSで活躍したばかりで…
金銀銅ではなく
金金銀銅ですよフジTVさん!

 
羽生選手は表情が多彩で、
柔も剛もイケるしどの瞬間も美しいから
撮る方もやりがいありそう。

 
異論があるかもしれないが、一度完敗の苦さを知った彼は、これからがめちゃくちゃ楽しみです。
謙虚さと、負けず嫌いが同居した彼は無敵なんじゃないかな?

 
羽生くんの試合のある日はいつもそうですが、今日も朝からドキドキして落ち着きません。
TVの前からですが、全力で応援します!

 
日本だ、全日本だと力まずに演技に集中してほしいです。力むとジャンプがパンクしてしまいます。疲れていると思いますが、頑張って下さい。

 
羽生選手なら、多少調子が悪くても1、2位には入れるでしょうけど、いつ、何処でも完璧を求めているので、練習とはいえ、適当に流してしまうなんて、とてもできないと思います。優勝、しかもかなりな高得点の、を目標にしていることでしょう。 その為にはファイナルのときのような、ジャンプの組み合わせもあるかも知れません。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク



まとめ

今回は羽生結弦選手の笑顔封印について調べてみました。 

羽生さんが笑顔封印した理由は世界選手権(来年3月、カナダ・モントリオール)代表選考会である為だったようです。

前回のファイナル大会では2位になったので気持ち的に余裕もないのかもしれませんね。悔しさをばねに期待しています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク