グッドモーニングアメリカ 活動休止の理由は不仲⁉期間はいつまで?

 

グッドモーニングアメリカの「大切なお知らせ」の内容が活動休止であったことに日本中で動揺が広がっています。

グドモが2020年1月にバンド活動を休止する理由はメンバー同士の不仲や脱退希望者が出たから!?

またグッドモーニングアメリカが休止する期間はいつまででいつ活動再開や復活するのか考察していきます。

グッドモーニングアメリカ バンド活動休止

グッドモーニングアメリカのバンド活動休止のニュースが下記のように報道されました。

4人組ロックバンド「グッドモーニングアメリカ」は15日、来年1月に行われるワンマンツアーをもって、活動を休止することを公式サイトで発表した。

 「グッドモーニングアメリカより大切なお知らせ」と題して更新。「いつもグッドモーニングアメリカを応援していただき有難うございます。このたび、各メンバーがバンド活動と今後の人生を見つめ直し、話し合いをした結果、バンド活動休止という結論に至りました」と報告した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000137-spnannex-ent

このように4人組のバンド「グッドモーニングアメリカ」の活動休止が発表されました。

いきなりの事でびっくりしてしまいファンの方も動揺を隠し切れません。

活動休止の開始は2020年1月からですのでまだ3か月間はありますが終わってしまうのはやはり悲しいですね。

グドモの活動休止の理由や休止期間はいつまでなのかひも解いて見ていきます!

グッドモーニングアメリカの大切なお知らせ

グッドモーニングアメリカが公式サイトで「大切なお知らせ」というタイトルで下記のように活動休止することを公表しました。

グッドモーニングアメリカ 活動休止

グッドモーニングアメリカ 活動休止

出典元:https://goodmorningamerica.jp/contents/273510

このようにグドモが来年1月でバンド活動休止を発表しました。

メンバーのコメントには「4人でステージ上に戻って来る気満々です」ともあるのでまた再開復帰を前提に休養期間を設ける事であればファンとしては悲しみも和らぎます。

しかし確定的な復帰再開発言はしておらずにあくまでもメンバー個人的な希望としてのニュアンスが強いようです。

グッドモーニングアメリカの活動休止の理由

4人組バンドのグッドモーニングアメリカが活動休止する理由は何なのでしょうか!?

個人的にはイエローモンキーみたいに充電期間を設けるための活動休止であって欲しいのですが、メンバーのコメントをみてみるとギター担当の渡邊幸一さんが下記のようなコメントをしています。

ずっと自分の音楽に対する気持ち、残りの自分の人生、何度も自問自答してきましたが、今はこの答えしか出せませんでした。

36歳である渡邊幸一さんがグドモから離れて音楽活動をしたかったともとれるコメントをしています。

他の3人のメンバーのメッセージを見るとまたこのメンバーで復帰したいという気持ちを匂わせているのも分かります。

よってグッドモーニングアメリカの活動休止の理由はギターの渡邊幸一さんが今後の音楽活動の方向性が違うという事で他のメンバーと不仲になって脱退するというような話にまでなってしまったのかもしれません。

しかし話し合いの結果、一度グループでの活動休止期間を設けてそれぞれがソロで活動してみましょうという事になって活動休止という事が決まった可能性もあります。

イエモンみたいに十年以上かかっても良いのでまたグドモメンバーが再結成して復活してほしいです。

休止期間や活動再開や復帰はいつ?

活動休止を発表したグッドモーニングアメリカの休止する期間はいつまでなのでしょうか!?

公式サイトでも休止期間などは書かれていませんがまた復帰するようなコメントが書かれているので活動再開は大いにありえるでしょう。

グドモメンバーの年齢は34~36歳とまだまだ若いので数年間は休養期間を設けてそれぞれがまたいろいろな経験を積んでまた集まった時には新しい音楽が完成すると思います。

イエローモンキーの活動休止期間は2004年7月7日で解散しましたが2016年1月8日に再結成されています。そして先日も充電期間に入るといって活動休止宣言をしています。

グドモに関しては解散宣言はしていないのでまた4人で復帰再開するための充電期間ととらえるべきなのでしょう。

メンバーのコメントから想像してみると最低5年間くらいは活動休止するのかもしれません。

ただ2001年に活動をスタートしたグドモなので20周年にあたる2021年には再開してファンの不安を払拭して欲しいところです。

 

活動休止を発表したグッドモーニングアメリカの表情

グッドモーニングアメリカのWIKIプロフィール

グッドモーニングアメリカさんのWIKIプロフィールを確認していきます。

good morning americaと書いて「グッドモーニングアメリカ」(通常グドモ)と読みます。

活動開始が2001年からなので2019年10月現在は18年目のベテランバンドになります。

出身地は八王子のメンバーが多いようです。

4人のメンバーの情報は

・金廣真悟(1983年4月30日(36歳) – ) – ボーカル、ギター

・たなしん(本名は田中慎二郎)(1983年8月16日(36歳) – ) – ベース、コーラス

・渡邊幸一(1983年7月15日(36歳) – ) – ギター、コーラス

・ペギ(1984年11月2日(34歳) – ) – ドラム、コーラス

芸能事務所はFIVE RAT RECORDSに所属していて来年1月をもってバンド活動休止することを2019年10月15日に発表しました。

グドモの活動休止に対するネットの口コミ

一昔前に名前が結構出て、その勢いが今現在も続けば今回のギターの方の決断は無かったように思います。
要するに鳴かず飛ばずが続いたから今後の人生これでいいのか考えたいと思ったのではないでしょうか。

そういう考え方もありだと思いますし、離れてみてまたやりたくなったらそれは音楽が趣味ではなく収入に繋がらなくても本気のビジネスとしてやりたいことなんでしょうね。
結果として戻らない方も沢山いますし、再結成する方も沢山います。
アーティストはファンがいるのが前提ですが、ファンの期待に答え続ける事は並大抵の事ではないと思います。

バンドはあまり知らないですがベースの方のYouTubeは面白かったです。

ギターの方のコメントだけが他のメンバーと同じ方向を向いていない感じがしますが充電して戻れればよいですね。

ある程度歳を重ねると、その時許せなかったことも大したことないことだったな、と思えることが増えていくかと思います。
なのでどんなバンドも辞めなければその先があると思うのでがんばってください。

ドラゴンボール超で一躍ブレイクかもと思ったが、
その後はあまりパッとしなかった。
方向性もあるかとは思いますが、
コアなファンがいることだけは忘れないでほしい。

四つ打ちが流行った数年前の邦ロックのシーンで出てきた人達だった。キャッチーさがバズって自分も当時聴いていたのを思い出す。最近はベースのYouTubeチャンネルで時々動向を確認するに留まっていた、見ていて切なくて音楽は聴けなかった。

音楽性の維持も、よりいい音楽を作るも、あらゆるバンドと同様にやはり難しいことなのだと思う。方向転換は間をおかないとファンにも敬遠されやすい。邦ロックは、取り分け四つ打ち時代のバンドは若い世代のエネルギッシュな創造性、勢いで音楽を作っているような印象を受けた。米津やKing Gnuといった音楽が売れてくる中新陳代謝は免れない。
修行と発表したからにはレベルアップして帰ってきて欲しい。次は聴きに行きたい。

かれこれ6年くらい彼らのライブに行ってるものです。
同級生であるTOTALFATや後輩のBIGMAMAがロックシーンでは活躍している中、ようやく日の目を見ていろいろと活躍していき、ドラゴンボールの主題歌を歌ってメジャーに知れ渡った姿はうれしかったです。
ただ、波が来なかったのかなと。。(個人的にはDBの曲は昔の曲や最近出したグドモらしいアップテンポさではなかったのが原因なのかなと。。あくまで個人的な意見です。)
けどもファンはいます。それは忘れないでください。
それと、ここ2~3年でメンバーのキャラが変わっていってるのもびっくりしていました。たなしん以外のメンバーがいじられたりMCをするようになったのも驚きです。
渋谷行こうと思います。また戻ってきてください。

 

グッドモーニングアメリカ 活動休止まとめ

グッドモーニングアメリカの活動休止の理由はメンバー同士の将来に向けての音楽性の違いが出てきたものだと思います。

よってメンバーの誰かが脱退する話にまでなったのですが4人でなきゃグドモでないという事で一度活動休止期間を作って音楽を見つめなおそうという結論に至ったのだと思います。

ただ解散はしていないですしメンバーは復帰することを匂わせているので数年後にはまたグッドモーニングアメリカのメンバー4人が新しい音楽を見つけてまた発信してくれるはずです。

それまでファンとしては悲しみもありますがグドモの再開復帰を願って待ちたいと思います。

コメント