不二家 大量閉店がヤバイ!コンビニの台頭?!

スポンサーリンク

 

不二家の大量閉店が話題になっています。

不二家がコンビニの台頭で客を奪われるとはどういうことなのでしょうか!?

大量閉店の真相やWIKIプロフィールについても紐解いていきます。

スポンサードリンク



不二家の大量閉店

不二家の大量閉店のニュースが下記のように報道されました。

背景には、クリスマスや誕生日といった「ハレの日」需要の減少や、中元や歳暮といった従来の慣習的なギフト市場の縮小がある。

もう1つ大きいのがコンビニエンスストアの台頭だ。コンビニは近年急激に増えている。

「ペコちゃん」のキャラクターで知られる不二家は厳しい状況にある。同社は洋菓子店を展開するが、近年は不採算店の閉鎖を余儀なくされている。洋菓子事業の店舗数は15年末には986店あったが、18年末には862店まで減った。3年間で、全体の13%に当たる124店が減ったのだ。

同社は洋菓子店を駅前の路面を中心に出店し、成長を果たしてきた。しかし、百貨店やデパートなどに顧客を奪われるようになり、次第に苦戦を強いられるようになった。

出典元:ネタりか|netallica.yahoo.co.jp/news/20190930-17496474-magmag   

大量閉店の真相は、不採算店の閉鎖を余儀なくされているからなんですね!

コンビニの台頭で競争が激化したため大量閉店に

追い込まれてるのは残念で仕方ありません!

スポンサードリンク



大量閉店した不二家の表情

 

不二家のWIKIプロフィール

不二家のWIKIプロフィールを確認していきます。

1910年創業。2008年より山崎製パンの子会社となっています。

本社所在地:東京都文京区大塚二丁目15番6号
      ニッセイ音羽ビル

何といっても2007年の消費期限切れの原料を使用していた問題が発覚したことは

大きな痛手ですね!その後、山崎製パンと資本業務提携を締結しました。

現在は「カントリーマアム」シリーズが看板商品ですね。

スポンサードリンク



不二家の大量閉店にネットの反応

不二家は子どものころから親しんだケーキなので大量閉店は残念。

また復活するのは難しいのかな・・・。

ミルキーが大好きでした。
不二家レストランもたまに行ってたし、
もちろんイチゴのショートケーキは好物だし、
何か時代とともに変化することが寂しいような。

現在いつでもどこでもコンビニで済むから致し方ない部分もあるよね。

ケンタやカッパ同様に安売り路線しかない気がする…
数が多い貧困層に受ければV字回復もできるのだし。
過去の栄光やプライド捨てて商売に徹するか、このままそれに固執して消えていくかのどちらかだろうと…
世の中格差のおかげで両極しかないから、中間は無いってのは自覚しておいた方がいいけど、無理だね、多分…

 

まとめ

不二家 大量閉店がヤバイ!コンビニの台頭?!はいかがでしたか?

資本主義社会なので、どうしても弱肉強食でデパートやコンビニには

劣勢状態が続くのでしょう。

その時代に合った経営はとても難しく、生き残る為にはどの業界も切磋琢磨して

実際に生き残ったお店は魅力的なんでしょう。

不二家はまだ800店以上あるので、ここからが正念場ですね。

スポンサードリンク



コメント

スポンサーリンク