フェリシティ・ハフマン 実刑判決がヤバイ!どこの大学に不正入学?

 

フェリシティ・ハフマン 実刑判決が話題になっています。

子供(娘)のSATSAT(大学進学適性試験)の点数を上げてもらうため約160万円を払ったようです。

いったいどこの大学に不正入学しようとしたのかひも解いてみていきましょう。

フェリシティ・ハフマン 実刑判決

フェリシティ・ハフマン 実刑判決のニュースが下記のように報道されました。

海外ドラマ『フルハウス』の女優のロリ・ロックリンと、海外ドラマ『デスパレートな妻たち』の女優のフェリシティ・ハフマンが話題になったアメリカの名門大学不正入学。米Lifetime局でテレビ映画企画が進んでいるという。

 全米を揺るがした名門大学不正入学は、「チャリティ資金」の名目で斡旋業者に賄賂を支払い、子どもを名門大学に不正入学させた実業家や資産家、ロリたち30人以上が、FBIの捜査対象。

 ロリは娘2人を南カリフォルニア大学に入学させるために50万ドル(約5400万円)を、フェリシティは娘のSAT(大学進学希望者が受ける共通の学力テスト)のスコアを上げてもらうため1万5000ドル(約160万円)を、仲介人リック・シンガーに支払ったとされる。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00067096-crankinn-ent

このように女優のロリ・ロックリンは娘2人を南カリフォルニア大学に入学させるために賄賂を支払って、フェリシティ・ハフマンは娘のスコアをあげるために160万円払ったようです。

親としては子供のためにしたことでしょうがそれはダメな事でしたね。

最近ではたまねぎ男も同じような事をしたと疑惑が上がっていましたね。

日本でも日本医科大学でキャリア官僚が息子に対して同じように裏口入学的な事でニュースになっていました。
お笑いの太田光さんは裏口入学したとある週刊誌に記載されて裁判沙汰になっていることも話題になりました。

 

実刑判決を受けるフェリシティ・ハフマンの表情

 

フェリシティ・ハフマン 実刑判決にネットの反応

どこの大学に不正入学したのかいろいろな報道をみてみるとアメリカの名門大学と書かれていた!

アメリカは親の寄付金とかでハーバードにも入れるイメージがあるのにトラブルになるのは意外。ブッシュジュニアはハーバードで教授に歴代最低レベルの学生と言われたらしいけどブッシュ一族だから入れたんだろうね。

なべおさみ的な人ってどこの国にもあるんだね。

もし、不正入試して入学しても勉強についていけるのか?っていつも思う。
不正入試して、卒業する時も不正卒業するんだろうな。

結局どの国も学歴社会やね
日本の私立小や大学医学部についても、親が同じ事して入れてるのに、私立だからと暗黙の了解になってるんですよね。しかも、重鎮を知ってる=ステイタスだと勘違いしてる。

 

フェリシティ・ハフマンのWIKIプロフィール

フェリシティ・ハフマンのWIKIプロフィールを確認していきます。

生年月日は1962年12月9日生まれなので2019年9月現在は56歳になります。

出身地はアメリカ合衆国ニューヨーク州ベッドフォードでニューヨーク大学で学んだようです。

母親は女優で父親は銀行家でしたがフェリシティ・ハフマンが誕生してすぐに離婚したため、母親側に引き取られて育てられました。

 

フェリシティ・ハフマン 実刑判決まとめ

フェリシティ・ハフマンに実刑判決が出ましたね。

アメリカの法律は日本よりちょっと厳しいですね。

日本だと書類送検か不起訴になりそうな大学入学賄賂ですが、女優さんである為に見せしめ的に実刑判決を食らったかもしれません。

ただ懲役は2週間程度なのですぐに釈放されることになるのでしっかり反省してまた女優の仕事で頑張って欲しいですね。

コメント