クリス・リード 死去報道!死因は?【画像あり】

 

フィギュアアイスダンス五輪選手で日本代表選手だったクリス・リードさんの死去が話題になっています。

まだ30歳の若さでクリス・リードさんの死因は何だったのでしょうか?

クリス・リードさんの死去が報道されたので色々検証していきます。

クリス・リードの死去の報道

以下のように報じらています。

 日本スケート連盟は17日、フィギュアスケートのアイスダンスで3大会連続で五輪に出場した男子のクリス・リードさんが日本時間3月15日午前12時20分、米デトロイトで死去したと発表した。同連盟によると診断名は心臓突然死で、30歳だった。
 1989年7月7日に米国人の父、日本人の母との間に米国で生まれたリードさんは、姉のキャシーとともに、2010年バンクーバー五輪にアイスダンス日本代表として出場。17位の成績を残すと、14年ソチ五輪は21位。18年平昌五輪は村元哉中とのカップルで出場し、自己最高の15位の成績を残していた。その後、村元とのカップルを解消し、リードさんは昨年末に現役引退を表明していた。

出典元:中日スポーツ

 

死去された死因は?

報道でもあるように死去された死因は心臓突然死だったようです!

若干30歳の若さで死去されるとは悲しいです。

リードさんは昨年末に現役引退したばかりなので早い引退だと思っていましたが、

身体に何らかの異常があって早期の引退を決断したのかも知れません。

 

クリス・リード死去のネットの声

 
日本のためにすごく頑張ってくれた方。
たどたどしい日本語が可愛かった。
本当に残念。

 
嘘・・・
あまりにも酷い。
これから長く指導者として活躍するはずだったのに。
セルゲイ・グリンコフを思い出してしまった。
いつまでも日本語が上手くならないクリス・リード氏、でも氷上では雄弁で、なおかつキャシーや村元さんを飾る美しい額縁にもなったクリス・リード氏。
信じたくない・・・

 
まだ若い
この間まで 滑っていたのに・・
ご冥福をお祈りいたします。合掌

 
ソロからアイスダンスやペアに転向する男子選手は、ソロでやるには体格が大きすぎる人が多いのです。どんなにトレーニングしても、体を小さくすることはできませんから。ソロを諦めても、フィギュアを諦めなかったのは、やはりスケートがとても好きだからでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。

 
クリス・リードさんの死去はショックすぎて動揺しています・・・
ご冥福をお祈りいたします。

 
クリス・リードさん30歳の若さで早すぎます!
死因聞いて驚きましたがこれからも私の心の中では生きています。
どうか天国で安らかに。

 

クリス・リードの死去のおわりに

フィギュアスケートファンとしてクリス・リードさんの死去はショックです。

突然なので悲しまれてる日本のファンは沢山いることでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

コメント