アストロズGM&監督 厳罰の理由はサイン盗み!手口や顔画像判明!


 

アストロズGM&監督 厳罰が注目されていますね。

米大リーグの球団アストロズのGMのルノー・ゼネラルマネジャーとヒンチ監督がサイン盗みをして解任されました!

球団には5億円以上の罰金やドラフト1~2巡目の指名はく奪など厳しい罰則となり波紋を広げています!

サイン盗みの手口や顔画像を確認していきましょう。

スポンサーリンク



アストロズGM&監督 厳罰の理由はサイン盗み!手口や顔画像判明!

1962年に設立されたナショナルリーグ、メジャーリーグベースボール所属のヒューストン・・ゼネラルマネジャ(GM)とヒンチ監督がサイン盗みをしたとして解任されるなどの厳罰となってしまいました!

サイン盗みの手口は電子機器を使用しています。

監督や3塁コーチが出すサイをAIで瞬時に解析して盗塁や送りバンドなどをしてくるなどを瞬時に把握して守備体制を変更させていたのでしょう。

でもチームが勝つためにした事であるのに解任や罰金5億円以上など厳しいものになっています。

スポンサーリンク



いったいGMと監督はどのような顔画像なのかWIKIで判明しました。

アストロズGM
アストロズ監督

出典元:WIKI

スポンサーリンク



アストロズGM&監督 厳罰の報道

詳しい記事はこちら

アストロズGM&監督 厳罰

【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構(MLB)は13日、アストロズのサイン盗み問題の調査結果を公表し、ルノー・ゼネラルマネジャー(GM)とヒンチ監督に今季終了までの職務停止処分を科すと発表した。これを受け、球団は両者を解任した。

 調査によると、ワールドシリーズを初制覇した2017年から18年途中まで電子機器を使用したサイン盗みが行われていた。MLBは選手の処分は見送り、球団には規定で定められた最大限の500万ドル(約5億5千万円)の罰金および、今年と来年のドラフト1、2巡目の指名権剥奪の処分を下した。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000025-kyodonews-base

アストロズGM&監督が厳罰された理由は何?

2017年から18年途中まで電子機器を使用してサイン盗みが行われていたとの事です。
ワールドシリーズを初制覇している事からサイン盗みは効果があったのです。

サイン盗まれないようにするのも必要だったのではと思ってしまいますね。

スポンサーリンク



アストロズGM&監督 厳罰についてネットの反応

ネットの声を集めてみました。

 
ヒューストンというチームは一流選手ばかりだし正々堂々と勝負して欲しかったね。
残念。
他のチームにこのサイン盗み問題が広がらなければいいが…。

 
まあ1年間の禁止って処分はアストロズが解雇すること前提の処分なんだろうね

どこもとらないだろうし半永久追放

 
多彩な変化球を武器にするダルビッシュ有チューバーも打たれています…

 
アストロズ激震。この時期に監督とGMが解任ってたいへんだわ。

 
もう〜
そろそろ青木(エイオキ)も知ってる事全てを白状して欲しい。
結局、選手は誰も処罰されなかったのだから…

 
AJヒンチ、Aコーラには失望、幻滅だ
二度とMLBに戻ってきて欲しくない 
これでヤンキースがWS進出確定だ

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク



アストロズGM&監督 厳罰のまとめ

以上アストロズGM&監督の厳罰について調べてみました。 

米大リーグの球団アストロズのGMのルノー・ゼネラルマネジャーとヒンチ監督がサイン盗みをして解任されました!

球団には5億円以上の罰金やドラフト1~2巡目の指名はく奪など厳しい罰則となったことで話題になっています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク