庵野秀明監督 憤りがヤバイ【動画あり】

 

エヴァの庵野秀明監督が憤りを明らかにした事で波紋が広がっています!

ガイナックスの社長が捕まったニュースでエヴァに関連付けされた報道に憤りを覚えているようです。

この記事では庵野秀明さんは何に怒っているのか読み解いていきます。

スポンサーリンク



庵野秀明監督 憤り

庵野秀明監督の憤りのニュースは下記のように報道されています。

『エヴァンゲリオン』の名を付した報道が数多くあり、これについて庵野秀明監督は強い憤りを感じているという。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

一般人はガイナックスの社長というよりもエヴァの社長と聞いた方が飛びつき具合が違いますからね
庵野秀明監督が憤慨する気持ちも分かりますね。

でもガイナックスでエヴァンゲリオンを製作していた時期もあるから難しい問題ですね。
時間が解決してくれるのでしょう。

スポンサーリンク



憤りをあらわにした庵野秀明監督の表情

動画はこちら↓

庵野秀明監督は社員やエヴァや株式会社カラーを守るために憤りを公表したのだと思う。

ガイナックスの社長のニュースがあったらかエヴァがカラーに移っていたなどの流れを知った。

スポンサーリンク



庵野秀明のWIKI・プロフィール

庵野秀明さんのWIKIやプロフィールはこちらです。

名前は庵野秀明と書いて「あんの ひであき」と読みます。

生年月日は1960年5月22日生まれなので2019年12月現在は59歳になります。

出身地は山口県宇部市です。

エヴァを制作しているカラー代表取締役社長であります。

2019年12月30日に憤りについて報道されました。

スポンサーリンク



庵野秀明監督 憤りネットの反応

庵野秀明監督の憤りについてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

30代男性
30代男性

ミスリードを意図的に狙う、そうした報道のあり方が問題。ネットが普及した今、報道機関は襟を正し、事実の報道を行わないと企業としての未来は無いのでは。

20代男性
20代男性
さすがに今のガイナックスとエヴァとは関係ない事は理解していましたが、ここまで詳細に庵野さんご自身から説明して頂くと流れが良く分かりました。

一度浪費を覚えるとなかなか抜け出せませんし、金が絡むとホント友人関係って難しくなりますね。

40代男性
40代男性

製作陣としての庵野監督が、版権ゴロに食い物にされている過去作品を必死に守りたかった気持ちがこれでようやく理解出来た。新作映画を観て応援したい。

40代男性
40代男性

庵野さんの忸怩たる思いが伝わってくる。
名作に泥を塗り、現場を疎かにして放漫経営を続けた経営陣は断罪されるべき。

出典元:ヤフーニュース|headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク



庵野秀明監督 憤りまとめ

今回は庵野秀明監督の憤りについて調べてみました。 


この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



コメント

スポンサーリンク